ブログ記事、文章がうまく書けないな~と悩んでいるならこの本をみよう

スポンサーリンク

この記事ではブログ記事がうまく書けない、文章がなかなか書けないと悩んでいる人に、その悩みが解決できる本を紹介しようと思っています。

なので、文章を書くなんてへっちゃらだと思っている方には為にならないので、今すぐ別のサイトに飛んでください。だってこの後を呼んでも時間の無駄です。

文章が書けない悩み

ブログ記事がうまく書けないと悩んでいる人に解決方法が書かれた本を紹介しようと思う

ブログの文章がうまく書けない、文章が続かない、自分の頭で考えたことが文章にするとうまく表現できない、などなどブログをやっていると文章を上手く書けないと悩むことって多いんじゃないかと思うんですね。

かくいう私も文章力がなさ過ぎてず~~と悩んでいる一人ですから。前回の記事で書きましたが、あまりに悩みすぎて有名ブロガー記事を写経しているくらいですから‥

同じように悩んでいる人は文章力を上げる本を購入することも多いと思います。

わたしも、有名ブロガーやアフィリエイターが紹介するハウツウ本を5冊くらい購入して一生懸命読破しましたが、文章力が上がったのかと聞かれたら、「う~ん」とうなってしまいます。

紹介された文章のハウツウ本はどれもためにはなりましたが、全てがテクニックの話なので文章を上手く書けない悩みの根本を解決するものではないんですよね。

文章がうまく書けないと悩んでいる人ってのは、泳ぎで例えるならまず泳げない人なんです。

泳ごうとすればするほどもがき苦しんでぶくぶく沈んでしまいます。そんな人にこうやったら「もっと水をかけるようになるよ」「こうすれば早く泳げるから」なんてアドバイスは意味がないんですよね。

まず泳ぎ方を教えろって話ですから。

スポンサーリンク

泳ぎと同じように文章が書けなくて悩んでいる人に文章が書けるハウツウ本は意味がないんじゃないかって話なんです。

まずそれよりも文章を書けなくて悩んでいる部分を解決しなければテクニックの話をされても問題はクリアになりませんから。

そんなこんなで今までいろいろなハウツウ本を購入してきたんですが、文章が書けない悩みは解決することなく、ブログ記事の作成も思うように進まないと悩んでいました。

そんなとき、あるアフィリエイターが紹介していた「いますぐ書け、の文章法」を何とはなしに購入しました。

購入したときは今まで購入したような文章の書き方ハウツウ本だろうなと予想していたのでたいして期待していなかったのですが、この本はいい意味で自分の予想を打ち砕いでくれました。

文章が書けない悩みを解決する「いますぐ書け、の文章法」

この本の作者は堀井健一郎氏という人でフリーライターでコラムニストをやっている方です。

著作も十数冊書いていて、ライター講座の講師もやっている人です。

この本は200ページとページ数も少なく、文章も話し言葉のように書いているので非常に読みやすいです。

普段本を全く読まない人でも、この本ならすらすら読むことができるんじゃないかと思います。

作家さんなのにこんな文章書いていいのとこちらが心配するような書き方をしている部分もあります。

そしてこの本は文章法について書いているのに、「起承転結は何やらこんやら」とか、「副詞、助詞、形容動詞はどうだ」そのようなハウツウ部分はほとんど出てきません。

そのようなテクニックの前に、あなたがなぜ文章を上手く書けないのか原因についてのべられていて、それを解決するにはただ書くことが正解だと書かれています。

「国語力を上げ、ボキャブラリーを増やし、表現の豊かさを学んで身につけてから書こう」と考えないでほしい

そんなところに、正しい文章世界は存在しない

あなたは、あなたの今持っている言葉で書けばいい。

すくなくとも、この新書を読める程度の日本語力があるなら、それで十分なのだ。取りあえず、国語力を上げる必要はない。時間の無駄だ。

とりあえず書き始めよう

この部分を読んだとき驚きましたね。えっライターがそんなこと言っていいのと

有名ブロガーの人も取りあえず記事を書くことが大事だと言っていましたから、同じことですね。

ただ、そうすると疑問が出てきます。私はこのブログで200記事近く、他にサイトをいくついか作っていて、結構な文章を書いています。

それでも文章がうまく書けない、上手な表現ができないと今でも悩んでいるのはなぜなのか?

書けば文章力が上がるんじゃないのか?と疑問に思いますが、その答えもこの本の中に書かれています。

その答えはこの本を見て確認してください、その方が絶対自分の身になります。

後半部分はダラダラ書かれていると感じる所もありますが、この本で大事なところは最後の数ページにまとめられているので、そこの部分だけ読むだけでも十分ですから。

Amazonのリンクを貼っていますが、ここから購入しなくていいので是非読んでみてください。(ここから購入してもらえれば私に数十円という小銭が入りますけど‥)

まとめ

今まで、文章の書き方のハウツウ本を結構購入してきましたが、読んだ直ぐ後にまた読み始めた本は、この本が初めてです。

文章がうまく書けない、書くことが苦しいと悩んでいた自分にとって、その悩みの答えが書かれていたのは唯一この本だけだったからです。

だから、同じようにブログ記事がうまく書けないと、文章の書き方で悩んでいる人には是非読んでほしい本だと思います。

何でブロガーやアフィリエイターが勧めないのか不思議です。下手な情報商材より何十倍もためになる本だと思いますよ真面目な話。

値段だって商材に比べたら破格の安さだから。

でもこの本を購入したからって稼げるかは分かりませんけどね。