無線ランのことがよくわからないなら、簡単設定ができる無線ルータを選んだ方がいい理由

スポンサーリンク

自宅1階から2階の部屋にwifi通信がうまくつながらず新しい無線ランルータを購入しました。私自身無線ランルータにそこまで詳しくなくメーカー選定や、設定に苦労したことで、同じように苦労している人が多いのではないかと思い、この記事を書こうと思いました。

無線ランルータについて詳しくない人が、簡単に製品を選ぶ方法を書いていきます。

無線ルータを購入するときどのメーカーの製品を購入するのか

無線ルータを購入するのは家に初めてネット回線を引いた時、今使用している無線ルータが故障したり、古くなって買い替えるときぐらいだと思います。

私も今まで使用していた無線ルータでは1階から2階まで電波が届かなかったり、断線したりしたので、家電量販店で新しい無線ルータを購入しています。

以前の記事で無線ランを交換して速度がどうなったのか?新しい無線ランを選んだ理由などを記事にしていますので、詳しくはそちらを見てください。

2階に無線ランの電波が届かないなら、新しい無線ルータに交換したほうがいい理由
最近wimaxからau光にネット回線を変更しました。ただ無線ルータはwimaxに接続して使用していた1年半前購入したものを、そのまま使用して...
無線ランルータメーカー
BUFFALO
NEC
ELECOM
ASUS
IODATA
スポンサーリンク

無線ランルータを家電量販店で購入しようとすると製品があるのはこの5つのメーカーだと思います。その中でも大手でシェアが圧倒的に大きいのがBAFFALO、NECです。

家電量販店でもこの2社の製品が多く陳列されていると思います。

ここで上げているメーカー品ならどれを購入しても性能に違いはないので、自分の家庭に必要な性能の製品を選び、その中で価格を比較して購入すればいいと思います。

ただあまり詳しくなく設定がきちんとできるのか不安があるなら、多くの人が使用しているNECやBUFFALOを選んだ方が、知り合いに使っている人がいて、教えてもらったり、ネットで設定方法について書かれた記事も多いので安心かもしれません。

無線ランルータの設定は難しいのか

無線ランルータの設定は説明書の通りに行えば、比較的難しいことはないといわれていますが、ネット環境は人それぞれで、設定するパソコンの性能も違います。

実際に行ってみると、上手く設定できず途方に暮れてしまう人も出てくるのではないでしょうか。

私は今回NEC無線ランルータ〜ELECOM無線ランルータに交換しています。NECの無線ランルータは設定が簡単で素人でも簡単に接続できています。

NECやBUFFALOはパスワードが出荷時に設定されているため本体裏に表示されているパスワードを使用しているパソコン、スマホに打ち込めばネット回線に接続します。

注意しないといけないのが、ELECOMの無線ランルータです。こちらはユーザー名とパスワードを始めに自分で設定しなければいけないので、素人には手間がかかります。

無線ランルータに詳しい人なら簡単かもしれませんが、素人にはその設定が大変です。私もNECの無線ランルータの設定が簡単だったこともあり、ELECOMもパスワードを自分で決める必要があるけど、簡単にできるだろうと安易に考えていましたが、思ったより手間取ってしまいました。

初めにノートパソコンで設定しようとしましたが、エラーが発生してうまくいかずデスクトップパソコンで設定をしています。なんだかんだで2時間くらいパスワード設定と接続でかかりました。

他のメーカーの製品にしていたらこんなに無駄な時間はかからなかったと思いますので、他のメーカーより少し安いのを理由に購入したことを少し後悔しています。

無線ランルータを簡単に選ぶポイント

ネットで無線ランルータの情報を検索すると、多くの情報が出てきてどれを選ぶんだらいいのか迷います。

家電量販店に行けばいろんな種類の無線ランルータがあり、選ぶのにも苦労します。スタッフに相談すれば、専門用語がたくさん出てきてなおさらどれがいいのか分からなくなるのではないでしょうか?

無線ランルータを購入する人はwifi通信が家庭で快適にすることが目的です。無線ランを購入するなら、そこまで無線ランルータについて詳しくなる必要性はないと思います。

製品パッケージ裏に記載されている推奨環境を(例、木造2階建て 3LDK推奨)確認すれば、自分の家庭にあった製品を選ぶことは難しくないです。

パスワードも購入時設定されている製品を購入した方がいいと思います。NECやBUFFALOなら初めから設定されていて、必要なら後から変更もできます。

無線ランを購入するポイントとしては

  • 推奨環境を確認して購入する
  • パスワードが始めから設定されている製品を購入する
  • ビームフォーミング機能の物を選んだ方がいいかも
  • 光回線対応製品を購入する
  • 故障、毎年新製品が出るので高額な製品は必要ないかも

ルータを購入して簡単に設定するにはパスワードは初めから設定されていた方がいいです。面倒なパスワード設定をする必要がなく、接続設定をするだけで使用することができるようになります。

光回線に対応していて、推奨環境を確認して購入すればストレスなくネット通信を利用することができる可能性が高いです。もちろん同じ2階建てでも利用環境によっては電波が届かない場合もありますが、壁などが電波を妨害するため無線ランルータの位置によっては性能の高い無線ルータにしてもダメな時があります。

そんな時は無線ラン中継器を購入し、廊下などに設置することで奥の部屋まで電波が届きやすくなります。無線ラン中継器は性能のいいものは高額で無線ランルータと値段が変わらないことが多いでが、こちらのメーカー品は性能の割には値段が安いのでお勧めです。

最新の製品にはビームフォーミング機能がついていて、スマホやノートパソコン、タブレットなど家の中で動いて使用する製品にも電波を届きやすくする機能です。

無線ランルータは家電ですので、毎年新製品が出て性能は上がっていきますし、故障する可能性もありますので無理に高いものを購入するより性能が上がったときに新しいものに買い替えた方がお得です。

それにオンラインゲームをするような大量なデーターを使うなら別ですが、動画くらいならある程度の無線ランルータで十分です。

2階建て木造・3LDKなら、この無線ランルータがお勧めです。

3階建て木造・3LDKなら、この無線ランルータがお勧めです。

まとめ

今回は新しい無線ランルータを購入したのですが、素人にはパスワード設定などがあり、初期設定が難しいといわれているELECOM製の無線ランルータを購入してしまい、苦労してしましました。

私と同じように無線ランルータに詳しくなく、購入時に迷ってしまう、初期設定につまづく人が多いのではないかと思います。

無線ランルータの記事を検索して勉強して選ぶのが一番いいと思いますが、パソコン製品に詳しくないと記事を見てもチンプンカンプンで購入する意欲もなくなってしまうのではないでしょうか。

それなら、この記事に書いてあるポイントだけを基準に製品を購入してもらえば、迷うことなく無線ランルータを選ぶことができると思います。