節水ヘッドシャワーヘッドを使うと節約できるのか?実験してみた

スポンサーリンク

以前水道代節約のために節水シャワーヘッドを購入するつもりと書きましたが、それから6か月なかなか踏み切れなかったのですが、検証と記事のネタになるのではないかと思いamazonで購入してみました。節水になるのか検証してみたので記事にしてみようと思います。

ストップ機能付き節水シャワーヘッドを購入してみた

以前ストップ機能付きシャワーヘッドを近いうちに購入すると記事にしましたが、それ以降買おう買おうと思いながら踏ん切りがつかなかったのですが、思い切ってAmazonで購入してみました。

アマゾン梱包 シャワーヘッドを購入

シャワーヘッドとホースを購入したのですが、届いた段ボールは結構な大きさでした。なかを開くときちんとテープで段ボールに固定されていて、運搬途中で衝撃を受けても内部の商品が壊れる心配はなさそうです。

購入品一式

購入したのは「RAINY節水シャワーヘッドストップ機能付き」と「シャワーホース1.6mアダプタ付き」です。AmazonでRAINYは40%オフで2,582円、シャワーホースも43%オフで1,709円、2つで4,291円と格安で購入できています。

近くのホームセンターだと合わせて6,000円以上の値段なので、Amazonで購入してよかったです。ほとんどの方はホースは必要なくシャワーヘッドの交換で済みますが、我が家は今使っているストップ機能付きのシャワーヘッドがホースと一部つながっているタイプだったのでホースも購入しています。

スポンサーリンク

シャワーヘッドにRAINY極細シャワーヘッドを選んだ理由

特にどこのメーカーがいいという知識もなかったのですが

  • 値段が安い割にデザインがオシャレ
  • ストップ機能付きだと節水50%
  • パッケージ裏に年間25,400円節約できると書いてあった
  • 三栄水栓という企業名はよく目にするので安心感がある

完全に素人目線ですが、三栄水栓という企業名はよく目にすることがあり、安心感があったのが1番の理由です。TOTOやINAXに水栓や金具などの部品を提供しているようですので、信頼感のある会社なのがわかります。

トップメーカーに比べると知名度が低いのでデザインのいい製品でも安く購入できます。パッケージ裏を見ると従来品より50%節水することができ、年間25,400円も節約になるとうたっています。

そんなに節約できるのか?とずっと気になっていて、せっかく購入したので実際に従来品と節水力を比較してみようと思います。

RAINYシャワーヘッドは本当に節水できるのか?実験してみた

従来のシャワーヘッドとRAINYのシャワーヘッドで節水に違いがあるのか?実際に実験してみようと思います。私は企業の製品アピールは大げさだと思っているので自分で検証して確認しないと信じられないと感じています。

素人の検証なのでそこまできっちりとはできないですが、自分で検証することは意味があると思うのでやってみましょう。用意したのはバケツだけで、2リットル入ったところにテープを貼って水がたまればわかるようにしています。従来のシャワーヘッドとRAINYのシャワーヘッドが2リットル水がたまるのにどのくらい時間がかかるのか?計ってみました。

節水実験従来品 節水実験RAINY

品目時間
従来のシャワーヘッド22秒
RAINYシャワーヘッド28秒

各3回計測しています。目視なのでそこまで正確ではないのですが、3回やってみてだいたい同じ秒数になっていますので、そこまでの間違いはないと思われます。50%も節水出来てねーじゃんか!と思いましたが、パッケージ裏を見るとワイドシャワーで効率よく洗い流したり、ストップ機能での節水効果も含めたデーターのようですね。

それでも2リットルたまるのが、従来品より6秒遅いということは、平均10分シャワーを浴びるとすると従来品だと約54リットル使用しています。

RAINYシャワーヘッドなら約44リットルですみます。家族3人なら1日30リットル・1月で900リットル・1年間で10,950リットルの節約になります。

東京都水道局のホームページだと1リットル0.24円なのでそれで計算すると0.24×10,950=2,628円の節約になります。この実験は実家のシャワーを使って計測していて、水量がかなり弱いのでこの金額ですが、通常は1分間10リットル消費するので節約幅は大きくなります。

それでも1年でシャワーヘッド代は稼げていますので交換の効果は大きいです、家族の人数、シャワー時間が増えるほど節水効果が高くなるので、交換するメリットは高くなります。

シャワーヘッドはそう壊れるものではなく、実家では新築から25年間同じものを使用していました。節水シャワーに交換すれば10年以上は使うことが予想できるので、確実に節約できお得なのがわかりますね。

まとめ

今回の実験で節約シャワーヘッドを使うとかなりの節約になることがわかりました。前々から節約効果を検証してみたいと思っていたので、それができたことも満足しています。

メーカーの節約効果は少し大げさなような気がしますが、大企業のトヨタでもプリウスの燃費を宣伝していますが、一般道ではそこまでの燃費効果はないですから、それと同じことだと思います。

それでも家族がいる方は5千円以上の節約効果があり、10年だと5万円以上です。普通のシャワーヘッドの方は直ぐにでも交換した方が絶対にお得です。シャワーヘッドの交換は素人でも簡単にできますので、業者に頼むこともありません。

業者に頼むと手間賃で5千円〜1万円くらい取られますので、無駄にお金がかかります。女性でもできますので挑戦してみてください、難しければ友人知人の男性に頼めばやってくれると思いますよ。