文章の力がなかなか上がらないから、写経をしてみた途中経過

スポンサーリンク

この記事はブログをやっていて思った記事が書けない!思うような文章を書けないと思っている人に写経を勧めてみたいと思います。

タイピング

記事を書き続けていけば文章力は向上するって本当なの?

文章力はブログ記事を更新していけば自然と伸びていくとどこかのブロガーは言っていましたが、あれは半分あたっていますが、半分は嘘です。

文章力は記事を更新し続けたからと言って確実に向上することはないです。人によりますよ。

だって私はこのブログで2年間更新を続けて200記事くらい書いてきましたが、最近の記事と過去の記事を比較したらブログ開設直後の記事の文章の方が読みやすくて、言いたいことが明確になっていてわかりやすい。

それを再確認してどんよりとした気分になってしまいました。自分の今までの努力っていったい何だったのかと‥

それでもいつまで落ち込んでいてもしょうがないと、文章力を付けるために文書力の本を購入したり、前に購入していた本を引っ張り出したりして一生懸命読んでみたのですが、何か文章力が向上した気にはならない

いかん!これをやっていても知識が付いただけで文章力はついていない気がする。

そこでGoogleさんに、「文章がうまくなる方法」「文書力の付け方」などの言葉を入れて検索してみました。

色々なブログでさまざまな意見が書かれていますが、本格的なライターの人が書いた記事に写経が勧められていて、他に文章力を付ける方法が思いつかないのでとりあえず頑張ってみようかと始めています。

多分ライターをやっている人の記事だからやったことに無駄はないだろうと信じて、いや自分にそう思い込ませての行動でした。

写経ってそもそも何なの?

写経ってお経のこと?と勘違いしそうですね。

元もとの言葉の意味が仏教の経文を書きうつすことみたいです。やっぱりお経に関係してますね。

ネットで言われている写経は手本となる本・記事を書きうつすことです。

  • 手書きでノートに書きうつす
  • パソコンにキーボードで入力する

2つの方法があります。どちらが良いのか意見はわかりますが、私はどっちもやればいいかなと並行して始めています。

スポンサーリンク

写経で何を書きうつしたらいいのか?

写経でどんな題材を書きうつせばいいのか悩んだのですが、私が文章力を向上させたいのはアフィリエイトで成功したいのが1番の希望です。

それだったら稼いでいる(稼いでいると思われる)アフィリエイターのブログ記事を書きうつすのが一番の近道だと考えました。

私が選んだブログは

ネトビジュというブログを運営しているアフィリエイターのブログです。

なんか稼いでそうだし、結構まともなことも言ってますので、この人のブログ記事を全部書き写そうと決めました。

写経を初めて8万字その効果はあるのか

まだ写経の途中ですが、8万字写経してみた感想・効果を書いていきます。

  • タイピングは早くなっちゃったよ
  • 記事の意図を考えるようになった
  • 記事作成者の文章に似てきたような、そうでないような

タイピングは早くなっちゃったよ

手書きとタイピング同時並行で写経を始めましたが、手書きは1万5千字くらい書いたところでやめています。

だって手書きはすごい時間がかかるんですもん。こちとら普通に仕事をしながらプライベートの時間にアフィリエイト作業、画像編集の勉強、文章の書き方、CSSの使い方とやることはごまんとあります。

効果があるかわからない写経にそんな時間を使えないので、スピードの速いタイピングだけに変更しています。

現在タイピングで6万5千字打ち込んでいますが、文章能力は上がったかわからないですが、タイピング能力は向上しています。

以前からブラインドタッチはできていましたが、スピードは遅く、打ち間違えも多かったんです。

それが写経をやっているとスピードは上がるし、打ち間違えも減少してきました。

ということは作業時間の短縮になりますから、やってよかったですね。

記事の意図を考えるようになった

色々なブロガー、アフィリエイターの記事を読んできましたが、読むという行為では理解する限界があるというか表面上しか見ていないと思うんです。(私個人としては)

他の人が書いた記事を写経すると、その人が打ち込んだ文章を自分も打ち込むので、同じ行動をしていることになります。

そうすると記事作者の意図する部分まで何となくでも感じるのではないのかと思うわけです。

例えば、投資する意識を持つという記事を読んでいるだけだと、素直にそうだな、その通りだなと思ったとして。

写経をするとその記事作者の意図、自己投資は大事だと、時間は大事だよ、だからアフィリエイトで効率を上げるために情報商材、ツールを買いましょう!と誘導していることを感じ取れるように思います。

実際誘導しているのかわかんないですけど、なんか誘導くさいなと感じるんですね。

上手く言えませんが、頭だけでなく体を動かした方が色々考えたり感じたりすることが多く、勉強になるんじゃないかと思います。

記事作成者の文章に似てきたような、違うような

同じブログ運営者の記事を写経していると、その人が使っている言葉や言い回しを、同じようにタイピングしていきます。

つまり今まで使ったことのない文章を打ち込むことになりますから表現力は向上しているんじゃないんかと思っています。

そうすると、文章能力のない人の記事は写経しない方がいいかもしれませんね、写経するうちにそのマズい文章がうつってしまうかもしれないですから。

まとめ

あれっ!

この記事は最初、文章力の向上にすごい役に立つ本を見つけたので、その本を紹介したいと思ってタイトルを付けたのに‥いつの間にか写経の話になっていました。

写経は25万字〜30万字を超えると劇的に変わるという話があるとかないとか言われているので、そこまでやってみてから記事にしてみようかと考えていたんですが。

記事の流れで途中経過を書いてみました。

文章がうまく書けない、記事の作成に時間がかかってしょうがないなら写経を試してみてはどうでしょうか?

文章能力が上がるかわかんないですが、確実にタイピングスピードは上昇します。

それだけでも記事作成能力は向上しますから時間短縮にはなると思いますよ。

私は30万字は達成する予定なので、これからも打って打って打ち込みまくる予定です。

それでは30万字達成したらまた写経の記事を作成します。

記事タイトルは変更しなきゃな