スマホ破損、故障を防止したいならスマホカバー、液晶保護フィルムを使ったほうがいい

スポンサーリンク

スマホを購入、機種変更するときにスマホカバーや液晶保護フィルムを購入していますか?スマホ自体が高額なので、そこにカバーや液晶保護フィルムを購入するとお金がかかるからと購入しない人もいます。

ただ、今のスマホは本体は薄く、液晶画面は大きいため、落とすと破損して壊れてしまう心配があります。

落として故障したら高い修理代がかかる場合もありますのでスマホカバー、液晶保護フィルムの必要性を記事にしてみたいと思います。

スマートフォン

スマホは落とすと故障、破損する可能性が高い

今のスマホは本体はかなり薄くなっていますし、表面は全て液晶画面になっているため、うっかり落とした場合、故障、破損する可能性が高くなっています。

最新のiphoneを購入して直ぐに落としてしまって液晶にひびが入ってしまったら、かなり落ち込んでしまいますね。

保障プランに入っていれば、安心ですが、修理の間はスマホが使えなくなります。携帯をレンタルできるとはいえ、ラインなどを頻繁に使う人には不便ですね。

そう考えると、スマホはできるだけ故障、破損させないようにしたいです。

スポンサーリンク

スマホカバー、液晶保護フィルムはつけると故障・破損を防止できる

スマホを使っている周りの人を見てみると、スマホカバー、液晶保護フィルムを使っている人が結構少ないんですよね。

中には液晶画面がわれた状態で使用している人もいて、直さないのか聞くと修理代が高いので仕方なくそのまま使っているといいます。

スマホカバー、液晶保護フィルムは安いものなら2つで2,000〜3,000円程度で購入できるのですから高額なスマホが壊れるのを防止できるなら安い買い物だと思います。

スマホカバー、液晶保護フィルムはどこで購入すればいいのか?

携帯ショップでも購入できるのですが、定価で販売しているため高額でお勧めできません。

最近奥さんがauショップでスマホを購入したのですが、一緒に購入しようとしたらスマホカバーが4,500円、液晶保護フィルムが3,800円とあり得ない金額でした。

自分で見て購入したいなら大きな家電量販店なら種類も豊富で値段も割引されている商品もあるので手ごろな値段で購入することができます。

ただ、iphoneは種類が豊富なのですが、アンドロイドスマホは機種によってはほとんど種類がない場合もあり注意が必要です。

実際、奥さんが購入したアクオスの機種のスマホカバーは在庫がなく、液晶保護フィルムも強化ガラスタイプがなかったため通販で購入しています。

Amazonや楽天ならマイナーな機種でも在庫が豊富にあり種類も多いので自分の好みのスマホカバーが購入できます。

値段も店頭よりはかなり安くなっている商品もあり、液晶保護フィルム強化ガラスタイプは332円程で購入できました。

液晶保護フィルムは強化ガラスタイプがお勧めです。ブルーライトカットなどの液晶フィルムは衝撃保護効果が低いため強化ガラスタイプよりは破損する可能性があります。

スマホカバーは手帳タイプのような使用していないとき前面を保護するタイプがお勧めです。背面だけを保護するタイプだと1番弱い表面の液晶を保護することができません。

スマホをカバンから出したり、置いたスマホを取るときなど使用していないときに落とすことも多く、そんな時手帳タイプなら液晶画面を守ることができます。

まとめ

スマホはメーカー割引がなくなったため、高額で頻繁に機種変更する人は少ないと思います。

携帯に比べるとスマホは落としたときの破損の恐れが高く、壊れてしまうと高額の修理費、修理が難しければ買い替えなければいけなくなります。

家庭がある人だと、毎月の生活費も大変でしょうから急な出費は抑えたいです。

スマホカバー、液晶保護フィルムを使用していれば、スマホの破損、故障の危険を防止することができるので、利用してほしいです。

スマホカバーにはオシャレな製品も多いので、自分だけの個性が出せますのでお勧めだと思います。