小さな子供の肥満解消は簡単にできます

スポンサーリンク

以前わが子がかなりの肥満になってしまった記事を書いたのですが、あれから数か月たちましたが、食事に気を付けただけでかなりしぼれてきました。成長期の子供はどんどん成長していきますので、食事を気をつければ縦に伸びていくので自然に痩せることができると思っていましたが、ほっそりして可愛くなり体的にも健康になったのでほっとしています。

子供の肥満に悩んでいる方にもこの記事をみてほしいと思います。特に難しいことはしていませんし、親が気を付けてやれば自然に痩せることができると思います。

以前の記事はこちらです。

小さな子供の肥満は親の責任!成功するダイエット法は
子供の肥満は親の責任だといつも思っていましたが、いつの間にか我が家の1人娘も肥満児になってしまい何とか小学校にあがるまでにはダイエットさせた...

わが子が肥満体になってしまった原因とは

わが子は3歳ころから太り始めて今年の春くらいにピークまで太ってしまいました。今になって考えてみると食事、間食で好きなように食べさせていたことが原因だと思っていますが、参考になればと原因を上げてみようと思います。

  • スーパーに買い物に行くとソフトクリーム食べたがって、毎回食べさせていた
  • 買い物に行くとお菓子を1つは買ってあげて、1箱は毎回食べていた
  • 夜、夕食後アイスや、お菓子などを食べたがり何かしら食べていた
  • 子供が食べないおかずだとから揚げなど好きなものを買ってあげて、小分けにせずに1パック好きなだけ食べさせていた
  • 実家で夕飯を食べたがり、家に帰っても夕飯を食べていた

これだけ食べていれば太るのはあたり前ですが、太り始めてきたのがわかったころから間食の量を減らしたり、夕食後の間食をさせないように徐々にしていましたが、それでもうまく食事のコントロールができないために最終的には完全な肥満体になってしまいました。

段々と太っていくので健康的にも心配だと思い、注意していましたがどうしても体重増加を防ぐことができませんでした。

  • 食事>消費=太る
  • 食事<消費=やせる
  • 子供は成長するから普通に食べていれば標準の体型になる

食事と消費カロリーに注意していれば子供は太ることもないですし、成長期なので無理なダイエットなどしなくても痩せることができるはずだと思っていて、夫婦でも親とも話していましたが、うまくいきませんでした。

今になって思うとその一番の原因となったのが‥

スポンサーリンク

夫婦間、家族で肥満に対する問題意識のズレがあると子供の肥満は改善できない

夫婦間、家族の中で子供の肥満に対する問題意識が違うと、子供の肥満改善がどうしてもうまくいかくなります。片親が注意していても、陰で好きなものを食べさせていればやせることは難しいのは理解できると思います。

注意しなければいけないことに肥満に対する考え方は人によって違うということがあります。肥満になったら周りからバカにされたり、いじめられるかもしれないと両親のどちらかが思ったとしても、もう一人は子供が食べたがっているのに何で食べさせてあげないんだ!かわいそうじゃないかと考えて食べさせようとします。

この考えの溝を埋めることがまず大事で、話し合いで共通の目標に向かうことができるなら子供の肥満改善は難しくはありません。

わが子が痩せることができたきっかけとは

夫婦の意識の違いがあり、その後も子供の肥満は改善できず少しづつですが、増加が続いていました。話し合ったりはしていたのですが、どうしても考えの違いがあり言い争いになっても同じ方向を向くことができずなかなか改善ははかれなかったです。

意識が変わったきっかけは保育園の先生から小児科の健康診断を受けた方がいいとのアドバイスがあったからです。健康診断を受けたときに先生から

「短期間でこの太り方は異常ですので栄養士の指導を受けた方がいい」

先生からのこの言葉で意識を変えることができ、本当に注意しなければ子供の健康に悪いという夫婦の共通の意識が生まれ、その後奥さんが栄養士の指導を受けて、そんなに食べさせる必要がないことを理解したので、食事にも注意するようになり徐々に痩せていくことができるようになりました。

小さな子供の肥満改善は簡単です

小さな子供は自分で買い物に行くこともありませんので、隠れて買い食いをすることはなく周りの大人がきちんとした食事を必要な量だけ食べさせていれば太ることはありません。

少し太ってきても親が注意してやれば、どんどん成長するので自然に痩せることができます。大人のように無理に食事制限や、過度の運動をする必要もありません。

今回わが子が太ったのは親である夫婦の注意があまく、好きなものを食べたがる子供に考えなしに好きなだけ食べ物を与えたことが原因だったと思っています。

まとめ

以前に子供の肥満に対しての記事を書いたのですが、その後数か月でかなり痩せてきて最近ほっとしてきたところなのでついでに記事にしてみようかと書いてみました。

夫婦で子供の食事を注意するようになったので、時間がかかるが痩せていくようになるだろうと思っていましたが、予想より早く痩せることができたのでよかったと思っています。この記事を見て同じように子供の肥満に悩んでいる親御さんの参考になればうれしいと思います。

子供が痩せてきたので、また肥満にならないように時間のある時は一緒に外で遊ぶことを心掛けていますが、日常の生活の中でも筋肉を使うようにできないかと今検討をしている所です。運動などは天気によってできない日がありますが、日常の生活の中で体をきたえることができれば消費カロリーが増えて肥満になりにくい体になります。

ちょうど子供に机を買ってやらないといけない時期なのですが、椅子は購入しないでバランスボールを椅子代わりにできないかと検討しています。バランスボールに座れば、姿勢がよくなりバランス感覚も鍛えることができ体感も鍛えることができるという一石三鳥のメリットがあると思っています。

小さいうちはリビングでほとんど勉強するでしょうから、バランスボールで十分だと思います。私自身もトレーニングで使用できるというメリットもありますので、購入してみて使用感がわかればここでまた記事にしようと考えています。