ラグビー日本代表の活躍で、にわかファンが増える中で思うこと

スポンサーリンク

ラクビー日本代表の活躍をみて、個人的によかったなと感じていますが、あまりにテレビ、マスコミが騒ぎ、イベント好きの一般市民をあおりすぎているのではないかと思い記事にしてみました。せっかくの活躍なので楽しんでみるのはいいですが、今のブームが終われると忘れ去られるのではないかと不安になっています。

ラグビ-日本代表の活躍はうれしいです

世界で戦うスポーツで日本選手が活躍できることは個人的にもうれしいことです。私自身はラグビーには興味がなく、出身の高校にラグビー部があったため、なぜか男子は体育の授業でサッカーをしないで、ラグビーをさせられた思い出だけはあります。そのため、素人ながら基本的なルールはわずかに理解しています、ただ記憶では大変な目に合ったことしかなく覚えてなく、タックルでけがをしたり、スクラムで痛い思いをしたというネガティブものしか覚えていません。

今回の大会で南アフリカに勝利すると、マスコミの騒ぎようは異常なくらいに感じます。今これといった視聴率を取れるニュースがないのかもしれないですが、そこまで騒がなくてもと思うくらいですし、一般の人もパブリックビューイングでわざわざ見て騒いでいますね。大騒ぎしている人を見ていると、この大会が終わっても試合を見に行ったりするのかな?今だけじゃないの?とネガティブにしか見れない自分がいますが、人気のない競技が注目されるのはいいことですね。流行で今だけの人気だとしても、マイナーな競技はほとんど日の目を浴びないから、注目されるだけきっといいことなのでしょう。

日本代表だけど外人多くない?

テレビで見ていると選手の中に多くの外国人が混ざっていますよね、最初はみんな帰化したのかと思いましたが、ラグビーには他の協議とは違うルールがあるみたいですね。外国籍の人が日本代表になるための条件は

  1. その国、地域で出生した
  2. 両親、祖父母のうち少なくとも1人が、その国、地域で出生した
  3. その国、地域で3年以上継続して居住していること

別に日本国籍である必要がないんですね。これなら、外国人が多くメンバーに入ることができますし、日本人選手だけでは体格・パワーで負けてしまうので、世界と戦うためには仕方のないことでもあります。マイナー競技なのでそこまでやって外国に勝って注目されなければいけないと思います。

昔はラグビーも人気がありましたから、ほっといてもいい選手が入ってきましたが、今は人気もなくなり、怪我も多く金にもならない競技だから本人も親も避ける傾向にあります。運動能力が高いなら、野球かサッカーをした方が夢がありますのでしょうがないことだと思います。私の高校もいつの間にかサッカー部ができて、ラグビー部はなくなっていましたから。

せっかく話題になっているのだからマイナー競技でも楽しく観戦しよう

とりとめのない内容になりましたが、マスコミが異常に騒いで、テレビでも放映してくれるのだから、このチャンスに世界の1流国の試合を見てみましょう、このチャンスを逃すと外国の強豪国の試合はなかなか地上波では見るチャンスがありません。マスコミ踊らされて騒いでみるのではなく、ラグビーが話題になっているけどどんな競技か自分で興味を持って観戦するのがいいのではないかと思います。

まとめ

最近のラグビーに対するマスコミの騒ぎようと、それに踊らされているようにパブリックビューイングで試合を観戦している人を見ていると、ちょっとどうなのかなと感じたので記事にしてみました。それも楽しみ方の一つなので個人の自由だと思いますが、最近はマスコミに踊らされて、みんながそれに流されているように感じることがあり、ちょっと不安に感じます。

他人に動かされる「他動」ではなく、自分で考えて行動する「主動」が必要な時代ではないかと思います。私にそれができているのかという問題がありますが、できるようには努力しているつもりです。皆さんもそういうマスコミの騒ぎようを冷静な視点で眺めてみると、今までとは違った風景が見えてくるかもしれないです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。