ウォーキングクローゼットに扉は必要?ロールカーテンでもいいのではないのか?

スポンサーリンク

家を新築するとき寝室のウォーキングクローゼットに扉を付けるかどうか、悩みました。結局はロールカーテンを設置したのですが、4年たっての感想と扉を付けなくて後悔していないのか?記事にしてみました。

ウォーキングクローゼットに扉は必要なのか?家を建てて4年、改めて考えて見た

私が家を新築して4年が経過しました。思えばあっという間の4年ですが、時々間取りをこうすればよかった、ああすればよかったなと思うことがあります。家は3回建てないと満足するものにならないとよく言われてますが、本当にその通りだと思います。

我が家は寝室に2か所ウォーキングクローゼットがあります。2.8畳と1.6畳の大きさで寝室の大きさは12畳あります。これは子どもがもう1人生まれたら2部屋に分割できるようにしたため、この形になりました。

このウォーキングクローゼットに扉をつけるかどうか?打ち合わせのときにかなり悩んで、つけると5万円以上はかかるしつけないと冬は寒いんじゃないのかな?と不安があり、どうしようか迷いました。

ハウスメーカーの営業も、扉をつけるのは勧めずにロールカーテンを勧めたのでロールカーテンでいいかな?と軽い気持ちで決めています。4年間生活してみて扉が必要だったかな?と考えて見ましたが、ハッキリ言ってどっちでもよかったな?まあ扉なんていらないでしょう、というのが正直な感想です。

扉にも引き戸と開き戸があります。引き戸なら邪魔にならずに、便利ですが、開き戸だと扉が開くスペースにはものを置くことができません。これだとそのスペースが何も置けないデッドスペースになってしまい、非常にもったいないです。扉を付けるなら、必ず引き戸にした方がいいです。

ただロールカーテンの方が必要ないときは巻き上げておけば、邪魔にならず設置費用も数千円で済みます。扉なら、壊れるまで交換することはないですがロールカーテンだと気分によって色や模様を変更することもできます。

交換費用も高額ではないですし、業者に頼まなくても自分でできます。冷暖房の効きが気になる方もいるかと思いますが、ロールカーテンを降ろしておけば、扉がないことで寒い暑いと感じたことはないです。

寝室なんてほとんど寝るとき以外いくことはないので、それほど心配はいりません。それだったら寝るだけのスペース、部屋を小さくする方が冷暖房費もかからないです。

スポンサーリンク

ウォーキングクローゼットを作る位置で扉の必要性は変わります

ウォーキングクローゼットに扉が必要かどうかは作る場所によると思います。家族のプライベートスペース、家族しか行かない場所ならなくたって気にならないなら必要ありません。寝室が他人に見られるのは完成した時に友人や親類が見学に来る時くらいでしょうから。

ただ、友人、知人が遊びに来てたびたび目にする場所1階などにあるなら扉はつけた方がいいでしょう。ロールカーテンでもいいですが、他人から見ると「あれっ何で扉を付けないのかな?」と思う人もいます。他人がどう思おうと気にしないなら別にいいのですが、他人の目が気になるなら扉を付けておいた方が無難です。

ウォーキングクローゼットに扉を付けるなら開き戸にしましょう

扉を付けるときは、開き戸と引き戸にすることができますが、引き戸を強く勧めます。開き戸は扉を開けるスペースにはものが置けないという欠点があります。そして開き戸の場合、一度立ち止まり、自分の方に扉を引くときは引きながら自分も少し下がり扉を開くスペースを開ける必要があります。

扉を開けるときはノブを下げる必要がある、開いた扉に足をぶつけないようにする、自分が通ったら手を伸ばして扉を閉めるなどしなければいけない動作が多く引き戸には感じない面倒くささがあります。私は実家に引き戸がなく引き戸の良さがいまいちよく分からなかったのですが、家を新築してみてその良さがよくわかりました。

引き戸は扉を開けば入ることができます。開き戸のような手間がないので、動きが最小限で済みます。これは使ってみないとわからないと思いますが、非常に楽です。

引き戸を付けるならソフトクロージングを設置するのがお勧めです

引き戸を設置するなら、ソフトクロージングを設置した方がいいです。ソフトクロージングを付けると扉がゆっくり開閉します。ソフトクロージングをつけていないと開閉した時に扉が勢いよくぶつかるので、扉が傷つくし大きな音が出てうるさいです。

ソフトクロージングはそんなに高額でないので、開閉のストレスを減らしたいなら設置してください。これも使ってみないとその良さはわかりづらいですが、つけてよかったと思える設備です。

まとめ

今回は寝室のウォーキングクローゼット扉を付けなかった感想を、新築から4年たって記事にしてみました。扉を付けるかどうか最後まで悩みましたが、扉を付けずロールカーテンにしてみて不便さを感じることはなく、かえって良かったなと今は感じています。

寝室は家族しか入らないですし、ロールカーテンを降ろしておけば目隠しになります。扉を付けるより数万円はお得なので悩んでいる方にはお勧めですよ。