プラグインを入れすぎるとブログ表示エラーが出るので注意しよう

スポンサーリンク

このブログを立ち上げた時にブログの表示速度を上げるプラグインをいくつか入れていたのですが、そのプラグインが影響してブログ記事がスマホで見ると文字化けして表示するというエラーが出てしまいました。

ワードプレスでブログをやっている人だと同じようなエラーが出る可能性があります。気づかずに放置していると結構な広告報酬を失うことになるので注意した方がいいです。

運営しているブログがプラグインの影響でスマホから見れなくなった

今月の頭からこのブログを見ると記事の全てが文字化けするエラーが出ていたみたいです。推測になるのは文字化けに気づいたのが10日くらいだったからです。

普段blog記事はパソコンから入力しているので、スマホから自分のブログを見るという行為をすることはほとんどありませんでした。

パソコン画面ではエラーが出ることはなく普通に記事が表示されていたため、問題に気づくことが遅くなりました。

たまにはスマホから自分のブログを見ることも必要ですね。

ブログ記事のエラー表示に対する対応

実は1月はじめにも同じようなエラー表示が発生していて、その原因がキャッシュ系のプラグインHead Cleanerでした。

以前からキャッシュ系のプラグインを使うとブログの表示速度を早くできるメリットがある一方、エラー表示などが発生する恐れがあるのは知っていたので、エラーが出たとき直ぐにプラグインが原因だとわかり対応することができました。

前回は原因のプラグインがHead Cleanerだとわかったので、直ぐに削除して対応しています。

Head Cleaner の設定を変更することで対応することもできたと思いますが、別に要らないんじゃないの?という気持ちがあり削除しています。

削除後の表示速度も体感的には変わらないようなのでそのままにしています。

この経験から、今回もキャッシュ系のプラグインが原因だと推測しました。いくつかのプラグインを停止してみると、W3 Total CaChe が原因で停止するとエラーは治っています。

設定しなおすことも考えましたが、停止しても表示速度が極端に遅くなることもないので削除しました。

キャッシュ系プラグインの導入はほどほどにした方がいいかも

ワードプレスでブログを始めると、色々なブログ記事でキャッシュ系のプラグインを入れてブログの表示速度を上げましょうと勧める記事を目にすることが多いです。

ただ、プラグイン特にキャッシュ系はいくつも導入すると互いに干渉してエラー表示が出る恐れがあります。

私のブログは無料テーマで有名な simplicity を使用しています。他にも stingergushなど無料で人気のテーマならテーマ自体に表示最適化がはかられているので、多くのプラグインを入れる必要もないかもしれません。

まとめーエラー表示で多くの収益を逃さない

今回エラー表示で入るはずのアドセンスなどの広告収入を失ってしまいました。

ブログの表示速度が上がれば、訪問者のストレスが減り、収益にもいい影響を与える可能性がありますが、ブログが表示されなければ元も子もありません。

今回は解析を見ていてアクセスが激減していたことで、たまたま気づくことができていますが、たまには自分のブログも色々なブラウザで確認した方がいいという教訓になりました。

みなさんもたまには運営しているサイト、ブログをチェックしてみてはどうでしょうか?いつの間にかエラーが出ているかもしれませんよ。