ブログ記事の画像に困っていない?ピクトグラムのすすめ!

スポンサーリンク

ブログ記事も50記事を超えるとアイキャッチ画像、記事に貼る写真画像を探すのも大変になってきました。同じ画像の使いまわしはしたくないし、無料画像だと他の人のブログでも使われているので、オリジナリティがでないなと困ってきたときに、出会ったピクトグラムを記事にしたいと思います。

無料画像は他の人のブログで使っている画像とかぶってしまう

WordPressを始めたころは他の人の紹介記事から無料画像サイト、「足成」「ぱたくそ」などの画像をアイキャッチ画像に貼っていました。

写真画像も豊富でクレジット表記もしなくていいので便利でよかったのですが、どうしても他の人のブログを見てみると同じモデルの人の画像があって、無料だからしょうがないのはわかっているのですが、オリジナリティがなくなって嫌だなと感じていました。

そんな時に出合ったのが「tookapic」という外国のサイトです。有料の画像がメインですが、無料の画像もあり、全ての画像がプロの写真家が撮ったようなクオリティになっています。他の人もあまり使っていないようなので私としては安心して使っています。

スポンサーリンク

アイキャッチ画像に使っても面白いピクトグラム

今サイトを別に作成しているのですが、そこに貼るのにいいイラストはないのかと探しているときに出合ったのが、「ヒューマンピクトグラム2.0」という人間の面白動作のピクトグラムのサイトです。はじめは何か面白いなと思っただけですが、新しい記事のアイキャッチ画像に困っていた時にピクトグラムを使ってみたら、記事の印象が違ったように感じられて「以外にありふれた写真画像よりもピクトグラムの方が使っている人もいなくてオリジナリティがでるかな」と思い、最近はピクトグラムを優先的に使っています。

ツイッター使用画像

上の画像はツイッターで使用しているのですが、ちょっとした言葉を入れたり、修正したりするだけで色々変更できるので使ってみると面白いです。

まとめ

最近はブログ記事にピクトグラムばかり使うようになっています。ピクトグラムを使ったブログというものが私が見た中ではほとんどなかったこともあり、使うことで自分のブログのオリジナリティがでるかな?という期待もあります、他の理由として、読者がピクトグラムをみて、テーマとピクトグラムから自分の中で想像してくれる部分があるのではないかと考えたからです。

またピクトグラムはデーター量が少ないので画像を使うよりもサイトのスピードが落ちないという利点もあります。この記事でピクトグラムに興味を持ったのなら、ぜひブログの中で使ってみてはどうでしょうか?きっと記事の印象が変わってくると思いますよ!

ここまで読んでいただきありがとうございました。