ブログなんてみんなスマホから見てるから、PCは意識しなくていい

スポンサーリンク

自分が他人のブログを見ているときを思い出してほしい。ほとんどスマホで見ている人が多いと思う。自分でブログを書いているとプレビューで記事の間違いや文章の固まり具合が見やすいか?確認しているが、それをパソコンの画面で見ていることは意味があるのか疑問に思って書いてみた。

ほとんどの人はブログをパソコンからは見ない

無料ブログでもワードプレスでも記事を書くときはほとんどの人がパソコンから書いていると思う。記事の出来を確認するときも、必然的にプレビューからパソコン画面で確認していると思うが、それっておかしいんじゃないの?と最近思うようになった。

あなたが他人のブログを見るときは、どこからブログを見ているだろうか?ほとんどの人はスマホから寝転がったり、何かをしながら、ながらで画面を見ている。あなたがそのようにブログを見ているのだから当然他の人もあなたのブログを片手間で見ているだろう。

自分がブログを書いていると、ブログの完成をパソコンで見ているから、当然他人もパソコンの画面で見ていて、その記事の評価をしていると思いこみ、無意識にそれを期待している。

言い切ってもいい、誰もあなたのブログをパソコンでなんか見ていない!あなたのブログがもっと成長するにはそのことに気づき、パソコンの画面なんかどうでもいいくらいの考えを持った方が良いように思う。

誰もパソコン画面を見ていない証拠

私はこのブログにアドセンスを貼っているがパソコンからのクリックは毎月数クリック、ジュース代にしかならない金額だ。5,000pvほどの弱小ブログだがスマホからは10倍以上はクリックされている。

ブログの収益化を目指しているなら、やっていることがチグハグだ。パソコン画面を見てスマホからのクリックを期待している。私たちが見る必要があるのはスマホの画面じゃないのか?他人のブログを熱心に眺めるようにスマホから自分の画面を眺めて、文章のまとまり、行間、読みやすさ、アドセンスの位置をもっと確認しないといけない。

まとめ

このブログももうすぐ100記事に近づいてきましたが、最近になってパソコンで記事の出来を確認していることの矛盾に気づきました。ほとんどアクセスのないパソコン画面で記事の出来を確認している自分。完全にずれていますね、こういうとこがこのブログのアクセスが伸びない根本的な問題のような気がします。

この気付きもサイトの作成を本気でやっているときに気づきました。ブログなら1,000記事書いても気づいてないな、サイト作成のモットーは血反吐を吐くくらい本気でやれ!ですが、ブログは今ではテキトーテキトーの気晴らし状態です。

最近の目標は適当に書きたいことを書いたり、どうやったら少ないアクセスを増やすかの実験です。人気記事のベスト3くらいしかアクセスを稼いでないのでその辺がカギだと感じています。それではまた‥