2016年、パチンコ・パチスロで勝ちたい人に知って欲しいこと

スポンサーリンク

2016年になりましたが、みなさん正月休みもパチンコ屋に通っているのでしょうか?パチンコ屋は年末年始は大回収期間ですのでかなりやられている人も多いと思います。

せっかくの年初めなのでギャンブルで勝つ方法について私なりに記事にしてみようと思います。

パチンコ・スロットで必ず勝てる方法はないものなのか?

数年前までスロットにはまっていた時は何とか勝ちたい、負けた分を取り戻したいと夢中になって休日はパチンコ屋に通っていました。パチンコ屋に通っている人は全員勝ちたい、勝てるかもかもしれないという期待があって行ってると思いますが、年末年始はパチンコ屋の大回収期間なので、パチンコ屋は情け容赦なく回収してきます。

そんな中でパチンコ・スロットで確実に勝つ方法はないのでしょうか?私は一つだけ必勝法があると思っています。それは‥‥

  • パチンコ・スロットを打ちに行かない

それじゃ儲からないじゃないかといわれると思いますが、損をするリスクを考えるとパチンコ・スロットで儲かるお金など微々たるもので、打たない方が正解だといえます。私自身スロットにはまっていた時はギャンブルをすることを最高の娯楽だと思っていましたが、打たなくなってみるとお金のかかる娯楽の一つにしか過ぎないと気づかされました。

休みになるとパチンコ屋に行ってしまう、そしてつい打ってしまうあなたに知って欲しいことは、パチンコ屋に行っても打てそうな甘い台がないなら打たないという選択をする重要性です。ちょっと打ってみるかと試し打ちすれば数千円がなくなります。

パチンコ・スロットでは初めに現金投資をしてマイナスからスタートするゲーム性です。そこからあたりを繰り返してプラスにしなければ勝てません。いかに投資額を少なく、無駄打ちをしないかがトータルでプラスになる秘けつです。

スポンサーリンク

勝ちたいなら自分がパチンコ・スロット依存症かを考えてみよう

パチンコ・スロットで勝つためには常に冷静でいなければいけません。例え連チャン、大負けしていても頭の一部では冷静に状況を考えていなければ適切な行動をとれないです。

パチンコ・スロットが好きで依存性が高いと冷静な判断より、打ちたい気持ちの方が勝ってしまって無駄打ちをしてしまいます。

  • 休みはいつもパチンコ屋に行ってしまう。
  • 仕事終わりに時間がないのにパチンコ屋によってしまう
  • パチンコ・スロットのこと以外がつまらなく感じてしまう
  • 自分が他の人に話す話題はほとんどパチンコ・スロットのこと
  • いつも頭の中はパチンコ・スロットを考えてしまう
  • 打つのをやめようと思っているのにパチンコ屋に行ってしまう

上記のうち2つ以上あてはまるなら、依存症の可能性があります。依存症だと何が問題かというとパチンコ屋に行きたい・打ちたいという気持ちを抑えることができなくなり、打っても勝てそうにない台、勝てそうにない時期に打ってしまいます。

そうすると他に勝てたとしても負ける額の方が多くなり、トータルではマイナスになってしまいます。パチンコ・パチスロは趣味の一つくらいに思っていて、甘い台がなければ打つのをやめるくらいの方が、勝率は確実に上がります。

パチンコ・パチスロの勉強をすれば勝てるのか

パチンコ・パチスロの知識があれば甘い台、打つべき台が見つけやすくなります。そうすれば、勝率も上がりますので、勝てる確率があがってきます。

知識がないのに打っていてはたとえ勝てても運や引きだけで勝ててるだけですので、勝ち続けることは難しいです。

収支をつけた方がいいのか?

投資額・回収額・収支はつけた方がいいです。きちんと収支をつけていれば、自分がどのぐらいまけているか理解でき無駄打ちをやめようと思います。

人間は勝ってうれしいことは覚えているものですが、嫌な思い出である負けた時のことは忘れがちです。負けたことを記録するのは嫌なことですが、今ならスマホのアプリでも収支がつけられますので、やってみてはどうでしょうか?これをやるだけでも意識が変わると思います。

可能なら、店ごとの収支を付けてみるのもいいと思います。収支をつけてみると勝っているイメージがあったパチンコ店が、実際は負け越しているという発見があるかもしれませんし、自分に相性のいい店舗がわかるかもしれません。

運や引きだけで勝てるのか?

たまにあっけにとられるくらいにあたり続ける人を見かけると思います、自分でも簡単にあたりを引いて連チャンして大勝できるときがあります。それがずっと続くか、運のいい日がわかれば必ず勝てるのですが、そう都合よくはなっていません。

運のいい日があってラッキーだと思うくらいで普段は勝ちを意識して立ち回ったほうがいいと思います。

まとめ

2016年になったこともあり、久しぶりにブログ記事を書こうと思い、このブログで一番読まれているギャンブルの記事を書いてみました。今はパチンコ・パチスロやっていなくて、最後の2年間の収支もトントンくらいなので参考程度に見てほしいのですが、それでも勝に徹して、機種の勉強をしていたので、好きなギャンブルを2年間していても自分のお金を減らすことはなかったのだと思っています。

パチンコ・パチスロはギャンブルですので、ハマるとどうしても依存性が高くなり、好きになってしまうと勝つことよりも打つことを優先してしてしまいます。打つことを優先すれば、必ず勝率は下がってしまいますので、勝ちたいならいかに打たない選択をできるかが重要になります。

2016年こそ勝ちたいと思っているなら、この記事に書いている方法を1年間試してみてください。勝てる保障はないですが、意識が変われば➡行動が変わり➡勝率も変わるかもしれません。