パチンコ依存症?パチンコがやめられないあなたに知って欲しいこと

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

前回の記事でパチンコの真実について書きましたが、今回はパチンコに負けてばかりいてやめたいのに、またパチンコ屋に行ってしまうあなたにたいして、パチンコを止める方法を書いてみようと思います。

パチンコを止めたいと思っていても打ってしまう

パチンコを含めたギャンブルには中毒性があり、勝ったときの興奮や大金を手に入れた時の達成感を味わってしまうと、依存症になってしまってやめようと思ってもやめられない状態になってしまいます。

  • いつもパチンコのことを考えている
  • パチンコ以外のことに興味がなくなる
  • 行くのを止めようと思っても、理由をつけてパチンコ屋に行ってしまう

あなたはこの中に当てはまる項目があるでしょうか?一つでも当てはまれば、程度の差がありますが依存症になっている可能性があります。あなたの脳はパチンコを打ったときに「ドーパミン、アドレナリン」がでて興奮と快楽を感じているので、一度その快楽を味わうと脳はまた同じ快楽と興奮を味わいたいという欲望が働き、あなたはパチンコを打つことを我慢できません。

私自身もパチスロにはまった時に、依存症のようになり他のことには興味がなくなり、いつもパチスロのことばかり考えていました。依存症はそれほど珍しい物ではなく、酒、タバコ、ネットゲーム、甘い物、何でも起きます。その人の好きなものが度をこしてとったり、したりすることで起きてしまうのです。

健康の為にランニングを始めた人が、走る爽快感と達成感を感じて自分の知らない間にランニングの依存症になり、ある時ひざを痛めてしまったのに、走ることを止められずに足がボロボロになっても足を引きずりながら走っていた。という笑えない話もあります。

スポンサーリンク

パチンコをやめることができるのか?

あなたがいつもパチンコを止めようと考えていても、どうしてもパチンコを打ってしまうのなら、あなたは程度はありますが、依存症になっていると考えられます。

この状態では、パチンコをやるかやめるか?という「1か0か?」では現実的にやめることはできないでしょう。パチンコというものはどういうものかということを理解して徐々に遠ざかっていく事が大事なのではないでしょうか?

  • パチンコの収支をつける
  • 1パチなどギャンブル性が低い物を打つようにする
  • スマホ、ゲーム機などで勝ってもお金にならない状態で、パチンコをやり続ける
  • パチンコの勝ち方をきちんと勉強する
  • 他の趣味を無理やりでもやってみる

私のまわりで、パチンコを打っている人で収支をつけて、パチンコの勉強をしている人を見たことがありません。

負けた金額を記録するのは嫌かもしれないですが、必ず収支はつけてください。そうすれば負け額の総額にバカらしくなると思います。

そして自分が大金をかけているパチンコ機のことは勉強してください。やめたいのに勉強?と思うかもしれないですが、きちんとパチンコ機のことを勉強すれば勝ち続けることが難しいことだと理解できます。

4円パチンコはギャンブル性が高く、お金がいくらあっても足りません。パチンコをやめられないのなら、1円パチンコをやるようにしてください。1パチなら勝っても儲からないので徐々にパチンコ熱も冷めてくると思います。

依存症になっていると他のことに興味がわかないと思いますが、何でもいいのでそれをやらないとパチンコ屋にはいけないというルールを作ってでも、他のことをやってみてください!今はパチンコしか見えてないですが、やってみると興味が出てきてそれがパチンコから離れるきっかけになることもあります。

まとめ

私自身パチスロを打っているときにかなりの依存症になってしまっていた時期があり、時間があれば閉店間際でもパチンコ屋に行ってました。ただ負けたくない気持ちが強く、勉強して、収支をつけていたのでそこまでハマって大負けすることもなかったです。

その後、家族ができ小遣いが少なくなったこともあり徐々にやめることができました。もし家庭を持たなかったら、今でもパチスロにはまっていて大負けしていたかもしれないと思うと怖いなと思います。

この記事を読んでいるあなたが、やめたいのにやめられないと悩んでいるなら、ここに書いた方法を試してみてください!何もしないより改善する可能性があります。

私自身経験しているのでわかりますが、依存症は一人ではなかなか解決することは難しいです。

周りに相談しても依存症という理解がなければ、意志の弱い人、お金にだらしない人と見られるだけで悩んでいることの解決にならないこともあるでしょう。

それなら、専門医に一度相談してみてはどうでしょうか?専門医ならあなたの悩みを解決する手段を持っていると思います。

自分は病気ではないと思っているかもしれませんが、医者を使ってパチンコを打たなくなれば儲けものくらいの気持ちで一度行ってみてはいかがでしょうか?行動しなければ変わることもありませんから‥

医者代がもったいない?と思うかもしれないですが、このままパチンコを打ちに行けばそれ以上のお金を失うことになるでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事も良かったらのぞいてください

パチンコfanのあなたに知って欲しいパチンコの真実
こんにちは、じょんのびです。 このブログはadsense広告を貼っているので禁止事項でギャンブルの記事は書いてはいけないとあったので、控え...

https://misaki7.com/hanemono-pachinco/