ロフトは無駄なのか?素晴らしいスペースにするたった一つの方法

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

私は3年前に家を新築してから家の建築、間取りに興味を持ちテレビで家の建築の番組があると欠かさず見るようになりました。その中で気になっていたことについて書いていこうかと思います。

ロフトは子供の頃からのあこがれだった

私が子供の頃は自分の家も周りも普通の家だったので、ロフトというものについてテレビで見てあこがれることはあっても実際に見ることはありませんでした。テレビドラマに出てくるロフトはかっこよくていつか家を建てたら必ずつけたいなと思っていました。そして実際、家を建築するときに本当に作ったほうがいいのか検討してみました。

家を建てるときにロフトは必要か?

ロフトのメリット

  • 子供部屋に作ると子供が喜び秘密基地に用に遊ぶ
  • 収納場所になる
  • ロフトを作るため天井を高くするので解放感ができる
  • 小さな部屋でもロフトを作ることでたてにスペースを作れる

ロフトのデメリット

  • 天井を高くしたり、ロフトを作るため建築費が上がる
  • ハシゴの上り下りが危険

初めはあこがれが強かったのでいいところばかりしか思いつかなかったのですが、実際に家を建てるためにハウスメーカーや工務店を回ると私の中に疑問がわいてきました。

スポンサーリンク

家を建てるときにロフトは無駄なのか?

モデルハウスを回っているとロフトがある家も多く、うれしくなって必ず登ってみたのですが、そのなかで私のロフトに対するイメージが変わっていきました。

ロフトのメリット

  • 子供部屋に作ると子供が小さいうちは喜び秘密基地にして遊ぶ
  • ロフトを作るため天井を高くするので解放感ができる
  • 小さな部屋でもロフトを作ることでたてにスペースがとれる

ロフトのデメリット

  • 天井をたかくしたり、ロフトを作るため建築費が上がる
  • ハシゴの上り下りが危険。上から踏み外したら骨折しない?
  • 子供が喜ぶのは小さいうちだけ、直ぐに大きくなりのぼりもしなくなる
  • 収納場所になるの?どうやって荷物を上げるの?ロープでしばってあげる?背中にしょってあげるの?
  • 天井を高くすると冬は暖かい空気が上にいくので、下は寒く暖房費もかかる

体験してみると、イメージと違いデメリットばかりが出てきてしまい、とてもお金をかけて作るものではないかなと考え、小屋裏収納を作る考えに変わってしまいました。ですが、ロフトは本当に無駄なものなのでしょうか?テレビや雑誌で見る解放感は素晴らしいものがあります。デメリットをなくすことができるなら素晴らしい場所になるのではないでしょうか?

これがロフトをいかすただ一つの方法

  • 高気密高断熱住宅
  • シーリングファンは必ずつける
  • 1階なら階段からロフトに行けるようにする
  • 2階なら固定階段をつける

高気密高断熱住宅なら上下の温度差が小さいのでロフトを作っても快適になると思います。お金の問題でそれができなくとも最低限シーリングファンを天井に付けることで暖かい空気を下におろすことで、暖房費節約と寒さ対策になります。

そしてロフトを作るなら絶対にゆずれないと私が思うのは、固定階段を作ることです。考えてみてくださいはしごで毎回上り下りすることをあなたはずっとそれができる自信がありますか?

まとめ

ロフトは日本人にとって西洋的であこがれるスペースですよね。私もお金があれば作りたかったのですが、残念ながらそんな余裕もなくマイホーム建築の最初の段階であきらめています。この記事を読んでくれたあなたも、ロフトを作るかどうか悩んでいるのかもしれないですが、ロフトに子供がハシゴで上り下りするのは不安でないですか?大きい荷物はあげられますか?あなたはずっとハシゴで上がる自信がありますか?せっかく作る家です、「ロフトなど作らなきゃよかったな、何の役にもたたない」と思ってもらいたくないです。

ロフトを作るときにはぜひ固定階段とシーリングファンを付けるのを検討してください!特に固定階段をつければロフトのデメリットはほとんどメリットに変わり。そこはあなたの家族の素晴らしいスペースになると思います。

この記事があなたの一助になれば幸いです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

前の記事で小屋裏収納を作るか悩んでいるあなたに考えてほしいことリビング階段にするか悩んでいるあなたに知って欲しい2つのことを書いています。よかったら読んでみてください。