Amazon kindle unlimitedをやめた理由と、解約の方法

スポンサーリンク

1か月ほど前にAmazon kindle unlimitedという本の定額サービスに登録して利用していたのですが、今回解約を決めました。

その際、解約の方法がよくわからずに、手間取ってしまったので、他の人も迷っているのではないかと思い記事にしてみました。

お得な定額サービス Amazon kindle unlimitedを解約した理由

以前の記事で定額サービスでお得な Amazon kindle unlimited を絶賛していたのですが、色々考えて1月程度で解約することにしました。

以前の記事はこちらです。

スポンサーリンク
Amazon書籍定額サービスがお得すぎて驚いた
あなたはAmazonが提供している定額で本、雑誌、漫画読み放題サービスを知っていますか?12万点もの書籍が読み放題という恐ろしくお得なサービ...
お得な Amazon kindle アンリミテッド を使ってみた感想
以前Amazon kindleアンリミテッドに登録してみた記事を書いたのですが、それから2か月間利用を続けています。 使ってみてい...

理由としてはアフェリエイト、ビジネス関係で読みたい書籍を全部読んでしまったのが理由です。

他のジャンルの本なら膨大にありますが、今はアフェリエイト、ネットビジネスに集中したいので手持ちの書籍を読んだり、サイト作成に集中したいので登録していても本を読む時間があまりとれません。

読まないなら、継続していても無駄なので解約することにしました。また読みたくなったら直ぐに登録することもできますから。

Amazon kindle unlimited の解約の仕方を解説します

いざ解約しようとすると、やり方がわからなく色々調べて解約できるまで結構手間がかかりました。

私と同じように解約のやり方がわからず、困る人もいるかと思いますので、解約の仕方を解説したいと思います。

① Amazonサイトトップページのアカウントサービスをクリックします。

Amazonkindleアンリミテッド解約

②アカウントをクリックすると⇒項目が表示されるので、お客様のkindle unlimited をクリック

Amazonkindleアンリミテッド解約

⓷ メンバーシップを終了してもよろしいですか?と出るのでメンバーシップを終了をクリック

Amazonkindleアンリミテッド解約

⓸サイト画面左側にメンバーシップを管理が表示され、利用可能期限が書かれていれば、解約が完了しています。

Amazonkindleアンリミテッド解約

途中解約しても期限までは利用することができる優しい設定になっていますので、今月中に解約するつもりなら、忘れないように早めに解約していてもいいかもしれません。

まとめ

今回は便利な amazon kindle unlimited 定額サービスを解約することにしましたので、わかりづらかった解約方法について記事にしてみました。

定額で好きなだけ本が読めるお得なサービスでしたが、利用する暇がないので解約を決めました。

1,000円でも使わないのに継続していては無駄になります。また読みたくなったら、その時利用すればいいのではないかと考えています。

あなたも便利だから、解約するのが面倒だからと継続している定額サービスがあれば解約を検討してみてはどうでしょうか。

わずかな金額でも、使わなければ無駄にお金を使っていることになります。