ニトリで珪藻土使用のバスマットを購入したが予想外に水を吸わないのでびっくりした

スポンサーリンク

以前からテレビで珪藻土のバスマットが紹介されていて、気になっていたので、今回安い珪藻土バスマットをニトリで購入してみました。

実際使ってみると全然水分を吸収しない製品だったので、安物買いの銭使いのことわざ通りの結果になってしまいました。

珪藻土のバスマットに興味があって、購入しようかどうか迷っている人に読んでもらいたいです。

珪藻土のバスマットが最近テレビで話題になっている

最近テレビの情報番組や雑誌で紹介されている珪藻土のバスマットの事を見たことがある人も多いと思います。

珪藻土というのは藻類の一種の珪藻の殻の化石です。調質効果が高く家の壁などにクロスのかわりに使われています。

私は住宅建築時に珪藻土の塗り壁を使いたかったのですが、費用面が問題で断念しています。

そんな憧れもあったので、珪藻土のバスマットの事を知ると買いたい病がおきてしまいました。

ただ、バスマットでも不便さを感じていなかったので、わざわざ購入するのは無駄遣いではないのかと考えて購入を決断できませんでした。

製品自体にそれほどの吸収効果があるのかという疑問、プレートなので直ぐ割れてしまうのではという不安も決断できなかった理由です。

スポンサーリンク

ニトリの珪藻土バスマットを購入してみた

ずっと購入するか悩んでいた時、テレビで家具量販店ニトリで珪藻土バスマットが販売されていて、大人気商品になっていることが特集されていました。

値段も安い製品は1,658円(税別)と手ごろで大きさも40×55㎝と大きさ的にも大人一人が乗る大きさとしては十分でないかと思いました。

そこで、年末ということもあり、思い切って購入してみました。

珪藻土使用バスマット

パッケージに表には

  • 吸収速乾
  • 防カビ効果
  • 消臭効果

効果をうたっていて、珪藻土バスマットとお手入れ用サンドペーパーが付属しています。

珪藻土使用バスマット

裏面に使用方法、注意事項、お手入れの方法が記載されています。

お手入れといっても夏は週2回、冬は週3回程度陰干しすればいいそうなので、毎日使用したら立てかけておけばいいのではないでしょうか。

使用していて汚れが付いたら濡れた布で拭くだけでよく、拭いても落ちなくなったら付属のサンドペーパーで汚れを削り落とせばいいようです。

サンドペーパーは使えなくなったら、ホームセンターで販売しているので、それで汚れを落とせば長く使えそうです。

ニトリの珪藻土バスマットを使ってみての感想

購入した日は使うのが楽しみで子供とお風呂に入った後乗ってみました。

子どもが洗髪後そのまま、珪藻土バスマットに乗ってみたのでどのくらいのスピードで吸収するのか観察していると、体から落ちた水滴がどんどんバスマット上にたまり水たまり状態になりました。

どんどん吸収するのかと見ていましたが、乾く様子もなく子どもと私が髪を乾かし終わっても水が減っている様子がありませんでした。

吸収力を期待していたのでがっかりだし、奥さんに「何でこんなの買ったの」と言われるしで、さんざんでした。

改めて、パッケージをよく見てみると、「珪藻土バスマット」ではなく、「珪藻土を使用バスマット」と表記されています。

購入するとき勘違いしましたが、珪藻土バスマットではなく珪藻土が少し入ったバスマットなんですね。

道理で水を吸わないわけです。

勘違いした私が悪いのですが、きちんと給水機能があまりないことはひょうきしてほしかったです。

中には私と同じように勘違いして購入してしまった人も多いのではないかと思います。

珪藻土使用バスマットの吸収力を実験してみた

水分の吸収力がないようなので、では実際どのくらいの吸収力なのか疑問に思ってい実験してみました。

水100mlを計り、珪藻土使用バスマットにかけてどのくらいですべて吸収するのか試すと

吸収実験

吸収

スマホのストップウォッチで計ってみましたが、いくら待っても乾燥しません。取りあえず完全に乾くまで頑張ろうと観察してみましたが、あまりにかわかないので途中でやめています。

結果1

1時間経過しても乾燥しないのですから、水の吸収効果はないか、ほんのわずかだと考えられます。

もしかしたら裏表が逆になっているのでは?と思い反対側でも同じように実験してます。

結果2

反対も全く乾燥しないので途中でやめています。

この製品は珪藻土を使用していることをうたっていましたが、水分の吸収効果は購入者が期待するほどないのがわかりますね。

ニトリで購入する場合は珪藻土を使用している珪藻土バスマットが3,695円の方を購入するのがお勧めだと思います。

私と同じように珪藻土使用バスマットを購入すると、水を吸わなくてがっかりしてしまうと思います。

※追記

以前、コメント欄で付属の紙やすりで削ると給水力が回復するとコメントをいただきました。私も紙やすりで削れば給水力が回復するかと思い何度かこすってみましたが、残念ながら回復することはありませんでした。

もしかしたら、私の製品だけが性能に問題があったのかもしれません。

まとめー珪藻土のバスマット購入失敗を振り返って

今回は珪藻土バスマットでなく、珪藻土風のバスマットを購入してしまいました。

バスマットとして使えないし、じゃまなので勝手口のコンクリート部分に敷いておこうかと考えています。

きちんとした値段の珪藻土バスマットはアマゾンのレビューでも評価が高いので吸収力があるみたいですね。

ただ、購入してすぐ割れてしまったという人も多くいるので高いお金を出してまで買う必要はないかもしれないです。

私は高いお金を出して直ぐに割れたらショックなので購入はしないつもりです。

今は普通のバスマットでも吸収力が高く家族が入浴で使ってもびしょびしょになることもあまりないです。

特にぶっとい毛糸がもこもことついたタイプだと使用した後でも濡れた感じがしないのでお勧めです。

こういうタイプのやつです

値段も1000円前後と手軽なので、我が家も今後はそちらのタイプを購入しようと考えています。

コメント

  1. T より:

    紙やすりで表面を削ってみたら効果が復活したりするそうですよ〜