普通車の維持費高いと思いませんか?あなたに軽自動車を進める理由

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

普通車の維持費は高いですよね、私は7年間乗っていた普通車を買い替える時に、次は普通車か軽自動車かいろいろ情報を集めて検討をしてみました。その時気づいた事などを書いていきたいと思います。

家庭を持つとみんな大きい車を持つけどほんとに必要なの?

男性は普通車に乗っていることが多いと思います、家庭を持つと大型車を買う人もいると思いますが、皆さんその車の維持費高いと思いませんか?私は普通車を7年間乗っていましたが、毎年春になると自動車税の支払いがあるので、「高いな、何とかもっと税金が安くならないのかな?」といつも思っていました。

そこで車検が近くなってきたときに車を買い替えようと考え、普通車にするか軽自動車にするか検討をしてみました。

普通車について考えてみる。

やっぱり普通車は車内空間が広々していますし、走りも安定しています。どうせ乗るなら普通車に乗りたいと考えますよね。ただ問題は軽自動車に比較して高い税金です。

排気量税金

1000以下

29,500円
1000〜1500以下34,500円
1500〜2000以下39,500円
2000〜2500以下45,000円
2500〜3000以下51,000円

普通自動車税を表にしてみました。

スポンサーリンク

軽自動車について考える。

私が子供のころの軽自動車は大人二人が並ぶと肩が触れ合うくらい狭く、後部座席は体を小さくしないと乗れないくらい狭かったものです。ですが、今はコンパクトカーとそんなに違いがないくらい広々としています。実際私が前に乗っていたノートはトランクが大きく、その分後部座席足元が狭く体の大きい私が乗るといつも狭く感じていました。それに比べると今乗っているムーヴは後部座席がスライドするので私でも広く感じることができます。

平成27年4月に軽自動車税が上がりました。

軽自動車税金
以前7,200円
平成27年4/1以降(新車)10,800円

軽自動車税が上がったとはそれでも普通車に比べれば格段に安いと思います。

普通自動車と軽自動車を色々比較してみよう

税金だけだとわからないので色々比較してみようと思います。

普通自動車のメリット

  • ミニバンなどお金をかければ広々とした車内空間がもてる。
  • 事故の時、軽と比較して安全性が高く安心。
  • 排気量が多いので、家族で乗っても走りが安定する。

軽自動車のメリット

  • コンパクトカーと比較すればあまり変わらない車内空間。
  • 自動車税が安い。
  • 燃費のいい車種が多い。
  • 新車購入費が安い(普通車比較)

それでは反対にデメリットはないのか?考えてみようと思います。

普通自動車のデメリット

  • 自動車税が高い。
  • 維持費が高い(軽比較)
  • ハイブリット・電気自動車以外だと燃費が高い

軽自動車のデメリット

  • 事故の時安全性に不安がある。(普通車比較)
  • 少人数ならいいが、家族で乗ると馬力に不満がある。
  • 昔よりはよくなったが、普通車に比較して耐久性に落ちる。

メリット、デメリットを上げてみましたが、普通車には車種がいろいろありわかりづらいところがあります。そこで軽自動車、コンパクトカー、ミニバンでもう少し比較をしてみました。

 軽自動車コンパクトカーミニバン
購入時金額(安さ)
燃費
事故時の安全性
車内空間
自動車税
車の維持費

この表は比較がわかりやすいようにかなり大まかに作っています。

この表でも金額では圧倒的に軽自動車が優っています。税金くらいしょうがないと思っている方もいると思いますが、それ以外にもタイヤ代、修理時の部品代、オイル交換代、すべてが車が大きいほど割高になっていくのです。車内空間にしてもタント系の車種にすれば家族4人以下なら十分な広さがあると思います。

まとめ

車を買うときどうしてもいい車を買いたいと思ってしまいますよね。私も、結婚した当初は子供もできるしミニバンでも買おうかな?とよくメーカーサイトで眺めていました。しかし車は買って終わりの商品ではないため使い続ければガソリン代、タイヤ代、保険代、修理時の部品代、車検、税金といろいろお金がかかってしまいます。

もし軽自動車を購入することを考えれば、その金額がかなり抑えることができるようになります。確かに安全性に不安がある方もいると思いますが、メーカーも衝突防止ブレーキを取り入れるなど安全性の向上をはかっています。

車を購入することを考えているなら、是非軽自動車を検討に入れてほしいです。コストパフォーマンスにすぐれていて、購入後も維持費が安いので家計の負担もおさえることができます。普通車を購入して高い税金を払うより、軽自動車を選択して浮いたお金を自分のためや、家族での楽しみに使っていただきたいと思います。

この記事が、軽自動車購入を考えている方の手助けになったら幸いです。

注記もし軽自動車の安全性が心配な方は普通車の安全性の高い車種を検討してください。無理に軽自動車にして心配しながら運転を続けるのは体に悪いですから…

ここまで読んでいただきありがとうございました。