上越新幹線で東京に行くなら、駅に車を止めた方がいい理由

スポンサーリンク

新潟に住んでいる皆さんは上越新幹線で東京に旅行に行くときは、駅までどうやって行っているのでしょうか?在来線で行く、バスで行く、送ってもらうなど色々な方法がありますが、車があるなら車で駅まで行って駐車場に停車しておいた方が圧倒的に便利だとわかったので、記事にしてみました。

東京に行くときどんな移動手段を使ったらいいのか?

新潟から東京に行くときの移動手段として考えられるのは3つあります。新幹線・高速バス・自分の車が基本的な移動手段になると思います。それぞれメリット・デメリットがありますので少し詳しく見ていきましょう。

自家用車で高速道路を使用して東京に行く

普通道路を使用して東京まで行く人はなかなかいないでしょうから、全て高速道路を使用したと仮定してみます。

 時間距離通常料金ETC料金
新潟市から東京まで4時間22分356.4km9,090円8,240円
 リッター20km走ると仮定
片道のガソリン代2,317円
  • 通常料金 9,090円+ガソリン代 2,317円=11,407円
  • ETC料金 8,240円+ガソリン代 2,317円=10,557円

自家用車は料金的に安いのが魅力です。人数が増えて行けばなおさらお得感が高いです。

デメリットは

自家用車は自分で運転しなければいけないため、運転手の疲労が高いのと、慣れない都会での運転での事故の恐れがあります。長時間の運転は疲れが取れないので、東京での観光の後の高速の運転は注意した方がいいでしょう。

東京は交通網が発達していますので、車で移動しなくても観光できますので、着いてしまえば必要ないという状況で往復だけの移動手段になるかもしれません。

我が家は私が運転が得意でなく、東京のような都会の道路を走るのは不安なので車を利用したことは1度もないです。

高速バスで東京まで行く

高速バスは自分で運転しなくてもよくて、料金も新幹線よりは格安で、少人数なら自家用車より安くなります。運転しなくていいので疲れないのもメリットです。夜出発して朝方東京に到着するので宿泊料金がかかりません。

  • 料金は各会社、平日、休日によっても違いがあり、3,000〜6,000円
  • 時間 約6時間〜7時間30分

デメリット

小さい子供がいる家族は利用しづらいと思います。他人と長時間、閉鎖空間で過ごさなければいけないのでそういうのが苦手な人は向かないでしょうし、特に若い女性は女性専用車両を使用しないと一人で乗るのは不安があると思います。

安全面でもめったにあることではないですが、高速バスの事故で乗客が怪我や、死亡するというニュースを時々、見ますので、新幹線に比べると不安があります。

スポンサーリンク

上越新幹線で東京に行く

 指定席自由席時間
新潟⇒東京(子供は半額)10,570円10,050円約2時間

2時間で東京まで着きますので、疲れずに東京についたらすぐに出かけられます。安全性も高く、小さな子供がいても安心して乗れます。

デメリット

料金が高いので家族の人数が多いと往復の新幹線代だけで、かなりの料金になります。また、旅行で買い物を多くすると、宅配で送らないと荷物をもって移動しないといけないので、大変です。

時間と安全性を取るのか、料金を取るのかという選択になると思いますが、せっかくの旅行なので自分の目的に合った移動手段を選択した方がいいと思います。

上越新幹線で東京まで行くなら駅まではどうやって行くのか

料金は高いけど早く快適に行けるから、新幹線で行こうと選択したとして、駅まで皆さんはどうやって行きますか?歩いて直ぐの距離ならいいですが、普通は電車・バス・タクシー・家族に送ってもらおうと思うかもしれませんが、それよりは自分の車で駅まで行って、旅行中は駅の駐車場に駐車した方が、移動の手間・料金を考えるとお得になると思います。

なぜなら、電車・バスは人数分の料金がかかりますし、そこまで行く、乗っている時間が手間だし、それを帰りもやらないといけないと思うと面倒な部分があります。タクシーだとそもそも料金が高くなります。

家族に送ってもらえばお金はかかりませんが、ガソリン代と送り迎えの手間がかかります。家族であってもその人の時間を使っていると考えられます。

新幹線を利用すると駅の駐車場はいくらかかるのか

駐車場名駐車台数料金(1日)新幹線を利用する
新潟駅新潟駅西駐車場2451,700円

1,000円

CoCoLo駐車場(立体)8262,400円(※)1,300円
燕三条駅高架下第1駐車場1051,500円1,300円
高架下第2駐車場1431,200円1,000円
長岡駅CoCoLo1・3階駐車場95/1571,600円(※)1,300円
CoCoLo東口駐車場781,200円
CoCoLo大手駐車場1212,600円
東口テレコムビル脇361,700円1,000円
浦佐駅651,000円1,000円
越後湯沢駅CoCoLo湯沢駐車場1821,300円(※)1,300円

新幹線を利用するなら、駅の駐車場が1日1,000円に割引されますので、割安で車を駐車しておけます。2泊3泊くらいなら2,000〜3,000円くらいとそんなに金額もかかりません。自家用車で駅まで行けば手間もかかりませんし、お土産がいっぱいになっても駅から車に積み込んで直ぐに家に戻ることができます。

旅行は楽しいですが、疲れるものですから、駐車場代をケチって手間をかけるより、そのくらいの金額は払って時間を買った方がいいと思います。

(※)追記:コメントから情報をいただきましたが、3月4日から割引額の変更があったようです。料金が上がっているので注意してください

これだけは忘れない!出発前に新幹線利用証明スタンプを押す

これだけは注意して忘れないでほしいのですが、新幹線改札口内にある設置してある証明書機器に駐車券を挿入して新幹線利用証明スタンプを押しておいてください。出発前に押しておかないと割引が受けれません。

出発前だとテンションが上がってそのまま新幹線に乗ってしまって、後の祭り状態になったら、どうしようもありません。必ずこれだけは忘れないでください。

まとめ

今回は地域限定の情報ですが、新幹線を利用するときに駅まで自家用車で行って停車しておいた方が、料金は安いし、時間や手間がかからないので、かなりお得だと思ったので記事にしてみました。

せっかくの楽しい旅行ですから、疲れることなく帰るときまでできるだけ楽をした方がいいと思います。上越新幹線限定ですが、お得なので皆さんも試してみてはどうでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. risky_cp9a より:

    大変有意義な情報でした。
    しかし、2017年3月4日に新幹線利用による駐車料金割引が改定されたようです。
    というか、割引は無くなったようです。
    残念(>_<)