簡単にブログに使う画像を圧縮できるサイト

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

画像の容量を圧縮したいと前から思っていたのですが、なかなかやり方がわからないので調べてみたら簡単にできるサイトが見つかったので、使ってみました。ソフトをダウンロードしないでも使えるので、あなたも試してみてください。

wordpressブログに貼り付ける画像の容量を圧縮したいと思った

adsenseからサイトのスピードを上げるように指摘されたので色々な方法を試してきたが、プラグインの導入、「ブラウザのキャッシュの活用」に対しての対応などできることはある程度やりつくしたので、残っている画像の圧縮をやってみようと調べてみました。

簡単に素早く画像を圧縮できるサイト

compressnow。登録の必要がないので気軽に使用でき、お勧めです。

使い方

      ①アップロードボタンをくりっくして圧縮する画像を選択
      ②圧縮する%を選ぶ(50%くらいなら見た目わからないですが、80%以上だと大分画像が劣化表示されます)
      ③終わったらダウンロードして終了

スポンサーリンク

やることはこれだけです。それでは実際に画像で見てください!

画像を圧縮した様子1

画像圧縮の様子2
画像の圧縮の様子3

どうでしょうか?簡単なので見ただけで誰でもすぐに使うことができます。

「compressnow」を使う上でのメリット、デメリット

メリット

  • アップロードがとにかくはやい
  • 圧縮処理がとにかくはやい
  • サイトなのでソフトをダウンロードしないで使える

デメリット

  • 画像一つ一つ圧縮しないといけないので手間がかかる

このサイトはアップロード、圧縮処理がとにかく早く無駄に待つストレスを感じないのが一番いい所です。これは私が圧縮処理で重要なことだと思っていることで、他のサイトだと容量が大きいと何分も待つのにここだと一瞬です。

サイトなのでソフトをダウンロードしなくても使えるのは、あまり無料ソフトをダウンロードしたくない私には使い勝手がいいと感じるところです。デメリットとして画像を1個づつ圧縮しないといけないですが、使っているとスピードがはやいのでそこまで大変とは感じません。

慣れていけば不満や足りないと思う部分も出てくると思いますが、その時は別の画像処理ソフトを使ってみようかと思います。

まとめ

このサイトを使えば簡単に画像の圧縮を行うことができます。今まで画像の圧縮などやり方がわからないとやってこなかった、あなたにもこの手順なら簡単に圧縮処理ができますので、試して見てはいかがでしょうか?画像の圧縮を行えば、サイトスピードも上昇するので、読者もストレスを感じずにあなたの記事を読むことができるのではないでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする