ホームページ言語を学びたいならまずここで勉強しましょう

スポンサーリンク

サイトのデザインを自分なりに変えたいと思うと、どうしてもHTML、cssは学ばなければいけなくなります。今までもHTMLを色々な本、サイトで勉強してみましたが、長くは続かず少しやってみてはあきらめの繰り返しでした。

今回は何とか覚えたいと思いネットで勉強できる環境がないものか探していると非常にわかりやすいサイトを見つけたので記事にしてみようと思います。

ブログ・サイトを書くのにプログラム言語を学ぶ必要性があるのか

WordPressでサイト・ブログを作るなら、色々なテーマを使えるので自分好みのテーマを使えばいいですし、文章力があるならそれだけで十分かもしれません。

ただ、私にはそこまでの文章力もなく、記事を書くのも一向に文章力は上がりません。稼いでいる方が記事を書いていれば文章力は自然と身についてくると書いていたのを信じて頑張ってきましたが、人によってその成長度合いは違うようです。

またネタにたいしてもなかなか思いつかず、これならアクセスアップにつながると自信をもって書いた記事もちょこっとアップしてはまたいつものアクセス数に戻るの繰り返し、そもそもネタが思いつかないというジレンマに陥ってしまっています。

文章力があるか、書きたいネタが山のようにある方は、記事を書くことに専念していけばいいと思いますが、それが難しい私のような人間には自分の自信になるような、記事を書くだけではない他の技術を得たいという欲求が高まってきました。

そこで取りあえず、HTML・CSSを勉強してサイトのデザインを自由に変更できるようになってみたいと、勉強を始めてみました。

スポンサーリンク

どのプログラミング言語を学ぶべきか?なぜほとんどの人が挫折するのか?

結論からいえば、自分のやりたいプログラミング言語を学べばいいのではないかと思います。私は子供の頃からゲームが好きで、将来プログラマーになりたいという思いもあり、高校生の時にMSXを購入して、BASIC言語を勉強してみましたが、さっぱりわからず挫折しています。

大学に進むと、授業でpascal言語の授業があり、本格的なプログラミングを学べると喜びましたが、さっぱりわからず自分には向いていないとそちらへの道は完全に諦めています。

その後も、他の仕事をしていても、プログラミングに興味がわいて「学ぶならどのプログラミング言語がいいのか?」検索したり、実際Javascript言語がいいと思い、本を購入して勉強してみても少しやっては大したことができるわけでもないことがわかりあきらめてしまっています。

プグラミング言語を少しかじってみて何でなかなかできるようにならないのか私なりに考えてみると‥

  1. どのプログラミング言語をやればいいのか悩んで無駄な労力をかけている
  2. プログラミング言語を学ぶ環境を設定することで疲れてしまう
  3. 学んでみると簡単に色々なことができるわけではないことがわかり、嫌になる


プログラミング言語を学ぼうと思ったときにどの言語を習えばいいのか迷いますよね。昔からあるC言語がいいのか?それともJavaかはたまたJavasprictか、日本人が作ったRubyがいいんじゃないのか?いつもどれを勉強したらいいのか、各言語の比較ばかりしていてそれで時間を使ってばかりいました。


素人はプログラミング言語を実際に勉強するときに、それを自分のパソコンで実装できるようにするにも、その設定でつまずきます。色々設定したり、エディタをダウンロードして、細かな設定をする。詳しい人ならなんてことないことでも素人には1つ1つが難しく、やり方を検索してとなるので、時間がかかり設定が終わるころには疲れ果ててしまっています。


はじめは、本を購入して勉強する人が多いと思いますが、やってみると簡単なコードでできる事なんて大したことでないことがわかります。私もJavasprictのマニュアル本を買ってプログラミング言語を打ち込んでみましたが、しばらくすると結局それで何ができるの?と疑問に感じて途中であきらめてしまうんですよね。

自分がプログラミングに思い描いたイメージと実際コードを打ってみると、自分がやりたいと思うことには膨大な作業量が必要なことがわかり、プログラミングの概念も理解できずあきらめてしまいます。

はじめに学ぶならHTML・CSSがいいのか?

ブログ・サイトをやっている人なら、絶対にホームページ言語から学んだ方がいいと思います。なぜなら、実際に自分のブログ・サイトをカスタマイズして、変化を理解することができそれがやる気の継続につながるからです。

私が、Javasprictをやった時に失敗したのも、やっても何ができるのか明確にわからないために途中で嫌気がさしてしまったことが原因だと思います。

ただ、htmlをテキスト本を購入して勉強した時は、しばらくやって挫折してしまいました。私が買った本が悪いのかもしれないのですが、多くのタグ・プロパティを紹介しようとしすぎて説明が長すぎになっていました。

そのため、実際に自分でコードを打ちこむ演習がすくなく、説明書を読んでいるような気分になりやめてます。その後WordPressでブログを作るようになった時に、自分なりにデザインをカスタマイズしたくなりもう1度勉強しなおそうという気持ちになりました。

初心者がHTML・CSSを学ぶならサイトで学んだ方がいいです

本では続かないのがわかっていましたので、サイトで勉強できるところがないかと探していると、ドットインストールに出合っています。かなり有名なサイトで、色々な言語が学べて3分間の動画を見てそれを自分で打ち込んでみることで勉強するスタイルです。

大変わかりやすく勉強しやすかったのですが、このサイトでも私は挫折しています。

原因としては、初心者が説明の通りにエディタで入力して、変化を表示させても理解が深まらないのではないかと思います。ある程度基本がわかっている人ならこのサイトで十分理解できるのですが、私のような初心者にはこのレベルでも理解するまで行かなかったです。

そこでサイト内に入力して、その変化をリアルタイムに見ることができる学習サイトはないものか探してみると、自分の希望に合ったサイトを見つけることができました。

初心者がプログラミング言語を学びたいなら「Progate」で基本を学びましょう

このサイトは直接コードを入力できます。HTML・CSSでは各問題をクリアすることでサイト画面を実際に作ることができます。しかもコードを入力すると完成画面もデザインが変わっていくのが見え、どのように変化するのか理解することができます。

これは初心者にはとても重要なことで、今までどんな勉強法でも挫折していた、私でもHTML・CSSを最後まで勉強することができました。最後までやることで、HTMLとCSSのかかわりがしっかり理解することができたのではないかと思います。

gazou1

レッスンを始めると、まずそのレッスンで使うHTMLタグ・CSSプロパティの使い方の説明があります。
gazou2


左に問題が出題されます。これを見てきちんとコードを入力します。


ここにコードを入力します。入力する位置はきちんと指示されていてわかりやすくなっています。下に「ヒント」があるのでわからなければ見ることができます。ヒントを押すと答えも見ることができますが、答えを見てしまうと自分で考えないので理解が深まらないです。

ここは答えは見ずに必ず自分の力で正解してください。


⓶でコードを入力するとプレビュー部分のデザインが変わります。実際にコードを入力することでデザインが変わるのがわかるので理解が高まります。


完成を目指す見本が表示されます。このデザインと同じになるようにコードを入力しましょう。

まとめ

テキスト本、プログラムが勉強できるサイトでもプログラムの勉強が続かなかった私が、はじめて最後まで勉強できたのが「Progate」というサイトでした。ProgateではHTML・CSSの基本を深く理解することができしかもやっていてとても面白かったです。

初心者にとってプログラムの勉強が面白いと感じることが一番大切なことではないかと思っています。サイト内でコードを入力するとそのページ内でデザインが変わるのがわかるので、自分が入力したプロパティの働きがよく理解できます。

そして初心者がつまずきがちなプログラムを始める環境設定のわずらわしさもサイト内に書き込むだけなのでありません。

プログラムの勉強に挫折した方、これからプログラムの勉強を始めたいと思っている方は、是非「Progate」から始めてみてください。その後に「ドットインストール」やテキスト本を勉強するとスムーズに勉強が進むと思います。

私自身もいま「ドットインストール」やテキスト本で勉強を続けていますが、「Progate」で基礎を学んだので以前と違い理解が深まっているのが実感できています。ここまで読んでいただきありがとうございました。