暖房器具の電気代、気になる?エアコン・こたつは最高の組み合わせ

スポンサーリンク

もうすぐ寒い冬がやってきますが、暖房器具の準備はすんでいますか?冬は暖房代がかかってしまって嫌ですよね、何とか費用を抑えたいと思って、一番いい暖房器具は何なのか?何が一番快適に過ごすことができるのか調べたら、最高の組み合わせがわかったので記事にしてみました。

雪国の冬の暖房費代はかなりかかります

こんにちは、じょんのびです。
そろそろ寒い時期になってきましたが、皆さんは冬の準備はしていますか?我が家の住む地域は雪国なので、毎年の暖房費代がかなりかかってしまいます。これを少しでも抑えないと私の小遣いがほんとになくなる危機を迎えてしまいますので、安い暖房器具はないものか比較してみました。

どの暖房器具が一番安いのか?

私の家は毎年寒くなりかけの時期はエアコンの暖房を使っていて、本格的に寒くなる12月くらいから石油ヒーターをメインに使用しています。ただこれだけだと寒さを感じてしまうのと、節電のために室温を下げたいので補助的にこたつを使用しています。

使っていないあなたに伝えたいのですが、こたつはほんとにお勧めの暖房器具です。基本弱で十分暖かいのです、入っていると体がポッカポカに暖まりますし、こたつに入って眠るとぐっすり眠れます。こたつに入って眠ると風邪をひいてしまうといわれます、確かに強にしていると暑さで汗をかいてしまい風邪をひきやすいですが、弱ならそこまで熱くならないので心配はありません。

話がそれましたが、エアコンは電気代が高くなるイメージがあり、石油ストーブをメインに使っていますが、実際にどちらが安いのかを今のうちに確認して、今年の冬はどちらを使うか決めたいと思います。ついでに他の暖房器具も比較しています。

スポンサーリンク

電気ストーブの電気代

電気ストーブ1時間当たり
400W7.7円
600W11.6円
900W17.4円
1000W19.4円
1200W23.3円

電気ストーブは電気代がかかるというイメージがあり、値段は手ごろなんですが、購入したことはないです。エアコンと比較すると電気代が割高なのがわかりましたし、部屋全体を暖めるに効果は低いので、使うなら部屋の一部を暖める目的にした方がいいと思います。

勉強の時に机の近くだけ暖めるような使い方がいいでしょう。

エアコンの電気代はどのくらいなのか?

エアコン1時間当たり
6畳用3.5円
8畳用4.0円
10畳用4.5円
12畳用6.9円
18畳用10.5円

エアコンは電気代が高いイメージがありましたが、最近のエアコンは節電効果が高く電気代も格安でお勧めなのがわかります。エアコンのデメリットは温風なのであまり体が暖まらないのと、空気がどうしても乾燥してしまいます。

これだとエアコンだけで冬を乗り切るのは少しつらいかもしれません。我が家のリビングは階段があり、階段には扉がないので2階の冷気が降りてくるのでエアコンだけだと寒いです。

こたつ・ホットカーペットの電気代はどれくらいなのか?

こたつ1時間当たりホットカーペット1時間当たり
強・600W3.8円2畳用・強6.4円
弱・90W1.5円2畳用・中4.4円

我が家は2畳用のカーペットの真ん中にこたつを敷いて使っているので、ホットカーペットも比較するなら同じ方がいいと思い、2畳用にしています。ホットカーペットはイメージしていたより電気代はかからないのですが、圧倒的にこたつの方が一部分を暖めるにはメリットが大きいので、我が家では他の選択肢は考えられないです。

  • こたつはテーブルとしても使えて便利
  • こたつ布団を使用するので熱が逃げにくく弱でも十分暖かい
  • 一度購入するとなかなか壊れない
  • 価格がとにかく安い

こたつをアパート時代を含めるともう6年以上使っていますが、これほどいい電化製品はないのではないかというくらい気に入っています。電気代は安く、購入費はそれほど高くなく、6年使用しても故障することもないというメリットしかないと思われる製品です。

我が家はダイニングスペースがないのでリビングにこたつを置いてそこで、食事をしたりパソコンを置いて作業を行ったり、子供もが勉強をしたりとかなり使い込んでいます。このため夏の時期にテーブルとして使っていてもデザイン的におかしくないものが必要なのですが、今のこたつはデザインもかっこいいのでテーブルとして使用してもおかしくないと思います。

石油ファンヒーターの電気代・ランニングコストはどのくらいなのか?

石油ファンヒーターは灯油を使用しているので、エアコンと比較するとどのくらいランニングコストがかかるのかわかりづらく、何となくヒーターの方が安いのではないのかと思っていたのですが、きちんと確認したことがないので、1度ちゃんと計算してみようと思います。

我が家の石油ファンヒーターの1時間当たりの燃料消費量0.35L/h×灯油1リットル100円=35円
燃焼時の電力消費量は132W、電力を1kw=20円とすると、0.132×20=2.64円
1時間当たりのランニングコストは35円+2.64円=37.64円

エアコンは18畳用を使っているので1時間当たり10.5円、こんなに差があるとは思っていなかったのですが、ランニングコストを考えると圧倒的にエアコンの使った方がいいのがわかりますね。

今までエアコンを使うのはお金がかかるイメージがあって使うのを控えていたが、これなら使った方が安上がりなのでこれからは積極的に使っていこうと思います。

まとめ

この記事は毎年冬の寒さ対策にこたつを使っていて、電気代も安く、暖まれるのでお勧めですよという記事を書きたいと思って書き始めましたが、色々な暖房器具の情報を調べてみるとエアコンが一番電気代が安く電気を使用するだけなので、灯油のようになくなったら買いに行くという手間もなく便利なのがわかりました。

つまり冬の暖房にはこたつ+エアコンが一番相性が良く、エアコンのデメリットである体がポッカポカに暖まりにくい部分をこたつが補ってくれます。

冬の暖房費がかかりすぎて困っているあなたも、この組み合わせを試してみてはいかがでしょうか?きっと大きな節約になると思いますよ。ここまで読んでいただきありがとうございました。