肩こり・首痛・頭痛を解消する医学博士が考案した枕を使って悩みが解消した

スポンサーリンク

昔から肩こり、首痛それによって引き起こされる頭痛に悩まされてきました。一度肩こりがひどくなると、首痛、頭痛がおさまるには眠るしかなく、仕事中に起きるとつらい思いをしてきました。

生活環境を見直してみた時、睡眠環境を大事にしていなかったことが肩こりの原因ではなかったのだろうか?と思い、自分に合った枕を購入してみました。

日常生活で肩こり、首痛、頭痛に定期的に悩まされている

私はおっさんの割には腰痛、体調不良もなく健康体なのですが、唯一定期的に肩こりからの首痛、頭痛に悩まされています。仕事ができないほどの痛みではないのですが、一度痛みが出ると完全には収まることはなく、後は睡眠をとって体を休めるしか改善策がない状態です。

予防策として、肩、首のストレッチやマッサージ器で肩をもんだりしていますが、効果はあまり出ていません。他に何か改善する方法はないものか?前から考えていたのですが、枕を替えれば肩こりも改善するのではないのかと思いつきました。

スポンサーリンク

人間は人生の1/3は睡眠に費やしています

人間はふつう毎日眠ります。当たり前のことなのですが、ほとんどの人が1日の1/3を睡眠に費やしています。つまり人生の1/3は睡眠時間に使われています。

その割には私も含めたほとんどの人は睡眠に気をつかわないで、何となく眠くなったから寝ているだけではないのか?と思います。私の肩こりも睡眠環境が悪いために引き起こされているのではないかと考え、ちょうどボーナスが出たこともあり、少し値段が高い枕を購入してみようと思いました。

どんな枕を購入したらいいのか?数が多すぎて迷ってしまう

枕と一口に言っても種類も多いですし、値段もピンキリです。一番いいのは枕専門店に行って自分に合った枕をオーダーメイドで作ってもらうことだとわかっていますが、数万はかかるので私にはとても出せません。

普通に販売している枕の中で自分に合った枕を選ぼうと思ったのですが、Amazonで検索してみると膨大な数が出てきて選びきれない状態になりました。

どうしたらいいのか?わからなくなったので自分が必要な枕はどんなものか自分の中で基準を作ろうと考え必要なポイントを上げてみました。

  • 値段は5千円以内に抑えたい
  • 寝返りを打ったときにも頭を支えるように両側が高くなった枕がいい
  • 出来れば専門家が勧める枕を購入したい

ボーナスはほとんど支払いが決まっていたので、私が出せる予算は5千円が限界です。そのため、その予算内の商品の中から選択することになります。

今の枕の問題点はフラットの形なので横を向いて寝た時に、肩が下にはいるので頭の高さが上がります。そのため、頭が高くなって、枕がきちんと頭を支えていないのではないか?それが肩こり、首痛の原因になっているのではないか?と推測されます。

そう考えると私には枕の両端が横向きになった時に高くなるような枕が合っていることがわかります。さらにどうせ購入するなら、専門家が作った枕か、検証した枕を選びたいなと考えました。

医学博士が考案した枕

医学博士考案

 医学博士が考案したという言葉にひかれて購入しています。価格は3,590円で予算内だからネットで購入しようと考えたのですが、それでも購入するなら実物を見てみたくなりホームセンターで実物を見に行きました。

たまたまその店舗では特価品として2,760円に割引きされていたので、ラッキーと思って枕カバーとセットで購入しました。

医学博士 枕

横56cm×縦32cmと大きさも十分にあり、使ってみると寝返りも打ちやすいです。内部に炭入りパイプを使用しているので通気性がよく消臭効果も期待できます。

これなら暑い夏に使用しても、爽快に使えそうです。実際に寝てみると今までは起きた時に感じていた、ダルさ体の重さをあまり感じられなくなっているので、肩こりが軽減されているのを感じています。

とにかく朝がスッキリ目が覚めるので、前の日の疲れが十分とれているのではないかと思います。

まとめ

今回肩こりからの首痛・頭痛を解消するのを目的に枕を購入しましたので、それを記事にしてみました。

今まで肩こりの予防策として体操・マッサージ・首を鍛えるなどいろいろやってみましたが、さほど効果がなく、痛みが起きると何とかごまかす日々が続いていました。

試行錯誤を繰り返す中で、睡眠中の枕が肩こりの原因なのではないのか?と思い、首に優しい枕を探してみました。

そのなかで、医学博士が考案した枕に出会うことができ、肩こりからの首痛・頭痛の頻度がかなり減ってきました。

あなたが肩こりに悩んでいるなら、自分に合った枕を探してみてはどうでしょうか?人間は人生の1/3を睡眠に費やしています。

それだけ睡眠に費やしている時間に使っている枕はいいものを使った方がいいと思います。私のように自分に合った枕を使用することで、肩こりの軽減につながると思いますよ。

コメント

  1. はじめまして

    ランキングからきました。
    枕が合わないと睡眠の質も悪くなりますよね。
    とても寝心地の良さそうな枕が見つかって
    良かったです。
    実際に試してみるのも大事なことですね。
    良い記事で参考になりました。
    応援していきます。

  2. ハナハナ より:

    初めまして、ブログランキングからお邪魔しました!

    肩、首凝りは本当に辛いですよね。
    私も何十年も悩まされています。
    つい昨日もマッサージに行ったばかりです(笑)
    一時的に楽になるだけと解っていながらも月1位は通っています!
    枕が大切なのが解っているんですが、改善しないままだったんですがブログを読んで
    具体的にどんな枕が良いのか納得出来ましたので私も買ってみようと思います!

    情報ありがとうございました!

    情報ありがとうございました(^^)