サイト アフェリエイトで稼ぎたいなら、情報商材でなくこの本がお勧め

スポンサーリンク

あなたはアフェリエイトで稼げなくて悩んでいないでしょうか?高い情報商材を購入したのに成果が上がらなくて落ち込んでいませんか?

同じように悩んでいた私が出会ったこの本で、サイトを訪問した読者が商品を買わずにはいられなくなるテクニックを学べたので、紹介してみようと思います。

アフェリエイトでなかなか稼げないと情報商材が気になってきませんか?

家で空いた時間にお金を稼ぐことができると、ネットで進めているアフェリエイトを始めてみたが、なかなか思うようにお金が稼げなくて、自分には無理なのかと考えている人も多いのではないでしょうか?

そんな時にサイトやブログで情報商材を購入して実績すると大金を稼げるようになると成果報酬の画像とともに書かれていると、値段は高いけど買ってみようかな?という気持ちになってしまいます。

実際に私も始めは数万円もする情報商材を購入するなんて、稼げるかわからないし購入するまで中身がわからないからありえないなと思っていました。。

ただその後、成功のヒントがあるならと、気づけばいくつも購入していて合計で8万4千円もの金額を費やしてしまいました。

それだけの金額を支払って劇的に収益が上がったのならいいのですが、実際にはさほど収益が上がることはなかったです。

誤解してほしくないのですが、情報商材が役に立たなかったわけでなく、非常に勉強になったことや、新しい視点を持つこともありました。

ただ、私の理解力、実績力で足りない部分もあると思いますが、私的には数万円もの金額を支払う価値はなかったのではないかと感じています。

というのはアフィリエイトの王道といわれている情報商材を購入したところ、その内容の中に今では使う価値があるのか疑問な相互リンクを願いする、ミクシィを利用する、ブログランキングで上位表示するなどの内容があったことです。

2万5千円もの金額を購入者が支払っているのだから、時代に合わせて内容も変更していくことが当たり前のように一般の感覚だと思うのですが、情報商材の業界ではこれが普通なのかもしれません。

アフェリエイトで誰も言わない不都合な真実とは

ある方のサイト記事にかかれていたことで、私もはっとさせられた事実があります。

これは情報商材販売者、情報商材を紹介して利益を出している人は、あえて触れないことですが、アフェリエイトで成功するために必要なことはたった2つの事だけです。

  • 狙った人をサイトに集客する
  • 集客した人に販売する文章力

自分が販売するものを購入したいと思っている人を集客して、その人が購入の行動を起こすようにする文章力があれば、どんなものでも販売できお金を稼げることができます。

目的の人を集客できなければ、優れた文章力があっても売れることはありませんし、またその逆で文章力がなければいくら人を集めても売れることはないです。

この2つの中で、私が重視したのが文章力です。なぜなら、価値あるコンテンツを作成していけば、そこまで集客に力を入れなくても、Googleが評価して検索上位に表示できるのではないかと考えたからです。

現代広告の心理技術101には文章力を高めるテクニックが全て書かれている

この本の存在は情報商材を購入する前から知っていたのですが、3700円と本としては高額な事と、書店ではおいてない本で確認できないので内容を確認できないので躊躇してので思い切って購入してみました。

いました。

たまたま、出版社のダイレクト出版でキャンペーン期間で1,000円割引で販売していた

購入して読んだ感想として、何で早く購入しなかったのかと後悔の気持ちがわいてきました。

今まで高額で購入してきた情報商材にかかれていた、人にどのように買いたい!と思わせるかというテクニックが全て書かれていたのです。

商品内容

この本の著者はアメリカのドル―エリック・ホイットマンという人で米国ダイレクトレスポンスマーケティングの第一人者といわれています。

  • CHAPTER1 人々が本当に求めるもの
  • CHAPTER2相手の頭の中に入る方法 消費者心理の基本原則17
  • CHAPTER3買わずにいられなくなる秘密のテクニック 41のテクニック
  • CHAPTER4ホットリスト レスポンスを急増させる101の簡単な方法

内容は4つに分かれていて、私が買わせる文章に必要なテクニックとしてはCHAPTER2の17のテクニックの部分を何度も読んで自分の物にしていけばあなたの収益は上がっていきます。

この本の残念な点

  • 本として値段が高い
  • 直訳しているので理解しづらい部分がある

この書籍はダイレクト出版という、外国のビジネス書を翻訳して出版している出版社が出しているのですが、書店で購入することができずにダイレクト出版の公式ホームページで購入する必要があります。

大量出版していないため価格も3,700円と本としてはなかなかの値段なので、内容がいいといっても私と同じように購入をためらう人も多いと思います。

英語の本を翻訳しているのですが、翻訳している人がビジネスに対する知識が深くないようで、英文をそのまま翻訳してしまっていて、アメリカ人の生活様式、価値観がわからないと内容的にわかりづらい部分が出てきています。

内容が素晴らしいのにそれをかみ砕いて書かれていないため、読み手がきちんと理解することが難しくなっているのではないかと思っています。

この本の素晴らしい点

  • 高額な情報商材に書かれているテクニックがほとんど書かれている
  • あなたがアフェリエイトで稼ぐための文章の基本が学べる

高額な情報商材に書かれている買いたいと思わせる文章テクニックのほとんどはこの本に書かれています。

情報商材販売者もこのテクニックを参考にして、その一部をかみ砕いて自分のテクニックのように書いている人もいます。

情報商材は日本人が書いた内容なのでわかりやすいのですが、内容的に薄いものもありますし、その割には金額がばか高く、2万円前後もするものも少なくありません。

ダイレクトレスポンスマーケティングの先進国である米国の最新のテクニックが4千円程の値段で手に入るなら、安いものだといえるかもしれません。

こんな人にお勧め!

  • アフェリエイトで本気で稼ぎたい人
  • 時間がかかってもサイトで稼げる仕組みを作りたい人

この本はアフェリエイトで本気で稼ぎたい人、時間がかかったとしてもサイト、ブログの資産家をはかりたいひとにこそ意味のある本です。

簡単作業で稼ぎたい、稼げる手法を誰か教えてほしいと思っている人には向いていないでしょうから、お勧めできません。

ダイレクト出版では定期的に書籍の割引販売を行っているので、キャンペーン中なら1,000円割引で購入できるのでお勧めです。

ダイレクト出版の公式WEBサイトへ

まとめ

今回は書店では販売していないが、ネットで話題になっている現代広告の心理技術101を紹介してみました。

私はこの本1冊でアフェリエイトで稼ぐテクニックが学ぶことができると思っています。それだけのテクニックがつまった本だと思っています。

あなたが頑張ってサイト・ブログ作成しているのに、収益が上がらないのならこの本を手にしてみてはいかがでしょうか?

この本のテクニックを使いこなせたら、あなたの収益は劇的に向上するかも知れません。