家の新築、家の購入、固定電話はいるの?いらないの?

スポンサーリンク

今は一人暮らしをしていて、固定電話を使うことはないですよね、結婚しても賃貸なら携帯で十分でしょうから、固定電話を考える人はいないと思います。ただ、家を新築、購入すると固定電話を入れた方がいいのか?迷うことも多いのではないでしょうか?固定電話がいるのか?安くするのは?実家の隣に家を新築するなら、ただで固定電話を使用する方法をご紹介したいと思います。

現代社会で固定電話の利用価値はあるのか?

年配の人ならともかく今は中学生くらいになれば、子供でも携帯を持っている時代です。この記事を見てくれてるあなたは固定電話から電話をいつかけましたか?思い出せないくらいかけていないのではないでしょうか?

私は職場以外で数か月は使った記憶がありません。それくらい携帯でほとんどの用が足せるので固定電話を利用する必要性がなくなっています。

固定電の維持費はどのくらい必要になるのか?

固定電話の基本料金を気にしたことがあるでしょうか?固定電話は1月まったく使っていなくても料金を徴収されます。

プラン料金
加入電話1,700円
加入電話ライトプラン1,950円

ライトプランとはなんなのか?

ライトプランは電話加入権がない人用の料金プランです。電話加入権がないと電話を使用することができないのですが、権利を買わずに使いたい方に使用料として250円毎月支払えば権利を買わずに使うことができるようになっています。

携帯が普及していない頃は電話加入権は十数万円で取引されていましたから、支払えない人にはメリットがありましたが、今なら電話加入権販売業者で数千円で購入できます。月わずか250円でも、年間6千円、10年なら6万円もかかります。ずっと固定電話を利用するなら、加入権は購入した方が安上がりになります。

ちなみに加入権をNTTで購入すると3万7800円かかります、業者で買ってもNTTで買っても特に違いがあるわけではないので安いほうで購入した方がいいです。電話加入権を購入すると後日NTTから電話がきて長期間使用されていない複数の電話番号から好きな番号を選ぶことができます。


スポンサーリンク

基本料金月1,700円ですので、年間20,400円、10年間で204,000円とかなりの金額になってしまいます。頻繁に使うならともかく携帯しか使わない方にはまったく意味のない金額なので、新築で家を建てても固定電話は引かなくてもいいかもしれないですね。

ただ、中には子どもの学校関係の連絡で固定電話がないと困る方もいます。また田舎のほうだと家を建てたのに固定電話がないのは周りの目が気になるので、固定電話が必要という方もいるでしょう。

新築でネット回線を入れるなら光電話に加入する

ネット回線の導入を考えているなら、光電話を利用すればいいと思います。光回線は月7000円前後と料金は高いです。業者によってはキャッシュバックなどの割引で2年間は安くなることが多いですが、その後は普通の料金がかかります。

ADSLは料金は安いですが、NTT基地局からの距離が数キロ離れていると、速度が極端に落ちて使い物にならなくなります。WIMAX2やLLTEnなどの高速モバイル、(電波でネット通信をするタイプ)は街でも大きいビルの近くで電波が届かなかったり、届いても速度が遅くなります。

また地方でも電波が届かなかったり、届いてもわずかということはよくあります。私の住む所は地方の都市ですが、川の近くの為か電波がほとんど届かずWIMAXを利用していますが、速度はかなり悪く、安定しません。

それに今は高速モバイルは速度規制があるため、動画やダウンロードをしていると上限に直ぐ到達してしまって、その後は速度規制をかけられるので、快適に使うことができなくなります。

固定電話を利用するなら、光回線はお得かもしれない

光回線を利用すると光電話を利用することができるようになります。これは光回線を使って電話をすることができるので以外にメリットが大きいです。

費目固定電話光電話
基本料金1,700円500円
固定電話に通話8〜80円8円
携帯に通話20〜40円16円

光電話は基本料金が500円と格安なのが魅力で、通話料も光回線なので県外でも一律ですし、携帯にも格安で掛けることができます。光回線を解約すると光電話も使えなくなるというデメリットがありますが、それ以外はメリットしかないですね。

固定電話より光電話は1,200円安くなるので、光回線7,000円―1,200円=5,800円で使えると考えれば、それほど高いものではないです。高速モバイルも今は割引がなくなれば5千円くらいはします、それで回線が安定しないより、高速の光回線を使う方がお得です。

私自身は新築のときにau光回線を利用していましたが、家計節約のためにWIMAXに変更しました。2年間は月額2,400円と格安で利用できるのですが、通信速度の遅さに毎日イライラしているので、2年縛りが終わったら、もう一度光回線に戻すことを計画しています。

追記:半年前にワイモバイルに乗り換えています。ワイモバイルスマホ夫婦で2台+光回線+光電話を組み合わせると毎年家族旅行に行けるくらいの節約額になります。

光電話・光回線・ワイモバイルを組み合わせると、毎年旅行に行くくらい節約できる
家を新築・購入する時、固定電話を引くかどうか悩む人いですが、ひかり電話やスマホ料金を節約することができると、毎年家族両行ができるくらいの節約...

実家の隣に家を新築するなら、お金が全くかからず固定電話を利用できます

この方法は実家のすぐ隣に家を新築しないと使えない方法ですが、固定電話は引きたくないが、子どもが小さいうちだけ使えるようにしておきたい方にはいいのではないかと思います。

実家の固定電話の子機を自分の家に置いておく方法です。お互いの家の窓が向かい合っていると電波が届くことが多いので、意外に使えます。我が家の場合は親機と子機が3mくらい離れていますが、全く問題なく子機から電話できます。

せこい方法ですが、わが家には固定電話は必要ないと思っていますので、子どもに携帯を持たせていない間、友達との連絡や学校からの連絡などに使えればいいので十分だと考えています。

それに内線通話が使えるので、何か用があるとき無駄な通話料がかからず話せるのが便利です。子どもと、自分の母親も夜たいした用でなくても内線で話ていて、コミュニケーションが取れて意外によかったと感じています。

これが使えるのは一部の人ですが、固定電話として使わなくても内線で話せるので親子のコミュニケーションが増えます。試しに利用してみてください。

まとめ

固定電話は携帯が普及しているのであまり使うことがないが、基本料金を支払っている家庭も多いと思います。月々ならわずかな金額に思えますが、年間、10年間と考えるとかなりの金額になってしまいます。

節約を考えると、できるだけ無駄なお金は払いたくないので、固定電話は使っていないのなら、解約するなり光回線を使っているなら光電話にするなりした方がいいのではないでしょうか?

年間2万円のお金があれば家族で美味しいものも食べれますし、家族旅行の資金にもなります。家族のために使った方が有意義なお金の使いたかたになります。