ふぃれタブレット?Fireタブレットが届いたので開封して使ってみた感想!

スポンサーリンク

Amazonプライム会員に入会してから、早く手にしたいと思っていたFireタブレットがやっと届いたので開封して使ってみました。

この記事ではFireタブレットの使い勝手、動作速度などを書いていきたいと思います。

Fireタブレットって、そもそも「ふぃれ」「ふぃあ」「ふぁいあ」?

私はFireタブレットのことをずっと「ふぃあタブレット」と呼んでいたのですが、検索すると「ふぃれタブレット」と検索している人もいるので、正式にはどう発音すればいいのかふと疑問に思ったので調べてみました。

fire 「ファイア」英単語の「火」のことですね。

今まで「ふぃあタブレット」と呼んでいたのが恥ずかしいですが、普通にファイアと読めばよかったんです、気づかなかった‥

疑問も解消したので、やっと届いたFireタブレットの開封をしてみましょう。

Fireタブレットが届いたので開封の儀をやってみた

色んなブログで商品が届いた時に開封の儀を写真付きで書いていますので、私もやってみたいと思います。

デジカメが古いモデルなので、画像が悪いのは許してください。

Amazon段ボール

fireタブレットはプライム会員なら、クーポンが利用できます。このクーポンを利用すると定価から4000割引で購入することができるのでお得にタブレットが購入できます。

私はクーポン目的でプライム会員に登録しています。プライム会員だとお急ぎ便が無料で利用できますので、申し込んだ翌日には家に届きました。

時間指定も無料なので、留守の時に宅配便が届いて受け取れないという、手間を避けることができるのはうれしいですね。

fireタブレット

梱包を開けるとfireタブレットが入ったケースだけが入ってました。

fireタブレット中身

ケースの中にはfireHD8本体、充電器、白黒2冊の小冊子が入ってました。

小冊子の1冊は英語で書かれていて、内容はわからなかったのですが、取扱注意事項が書かれているようでした。

もう一冊には図解で充電の接続方法、タブレットのボタンに説明などが図で書かれていました。

fireタブレットと一緒に購入した物

fireタブレットと一緒に買ったもの

fireタブレットと一緒に購入したのは

  • fireタブレット1年間保障 1,680円
  • fireタブレットカバー   1,650円
  • fireタブレット液晶保護フィルム 1,280円
スポンサーリンク

保証書、タブレットカバーはAmazonからの発送なので、お急ぎ便で一緒に届いています。液晶保護フィルムは販売会社から届くので1週間くらいかかるみたいです。

Fireタブレットには90日、3か月の保障が標準でついているので、その期間内の故障なら新しいものに交換してもらえます。

別途料金が発生しますが、1年(1680円)2年(2160円)3年(2780円)の保障が付けられ故障以外にバッテリーの劣化による交換も受け付けています。

お金がかかるのでいらないかと思いましたが、買って数か月で故障したら嫌なので、とりあえず1年間だけ付けることにしました。

バッテリーの交換については考えていなかったので、2年か3年にしても良かったような気もしますが、3年も経過すればバージョンの上がった新製品も出てきますのでいいかなと思います。

タブレット購入30日以内なら保障は後からでもつけることができますよ。

個人的には保証よりもカバー、液晶保護フィルムを付ける方が大切だと思っています。

スマホでもよく液晶画面がわれたまま使っている人を見かけますが、他人から見るとあまり見栄えのいいものではありません。

タブレットはスマホより大きく、重いので故障や液晶の破損が発生しやすいです。

値段も高くないのでFireタブレットと一緒に購入することをお勧めします。

タブレットカバーに関しては、ちょっと後悔していることがあって、Amazon購入画面ではブックカバーのようなオシャレな感じがしてこの製品にしましたが、実際届いてみると見た目、質感も思っていたものと違っていたんですね。

これだったら他のデザインのカバーにしておいた方が良かったかな?と思ったりもしています。

こっちのほうが斬新なデザインでよかったんじゃないかと

Fireタブレットの初期設定は難しいのか?

FireタブレットはAmazonサイトから自分のアカウントで購入すれば、出荷時に初期設定されて送られてきます。

そのため、届いてから行う設定はWi-Fi通信の設定くらいです。

タブレットを起動すると、通信可能なWi-Fiをタブレットが探すので、後は自宅で使っているWi-FiルータやWi-Fiポケット本体裏面に書かれているパスワードをタブレットに入力するだけで接続は完了します。

Fireタブレットを使ってみた感想

タブレットが届いてまだ、数日しかたっていないですが使ってみた感想を書いてみます。

このタブレットは色々なブログで評価されている通りにAmazonプライム会員の人が持つと最大限メリットを得られる使用になっています。

プライム会員ならプライムビデオ、primeミュージックが見放題、聞き放題でタブレットにダウンロードできるのでオフラインの場所でも視聴することが可能です。

kindle本も月一冊無料で読むことができますしね。

プライム会員じゃないとお得なサービスは利用できないので、何か損した気分になるかもしれませんね。

私は他のタブレットを使ったことが無いのでひかくできないのですが、primeミュージックを聞きながらゲームアプリを使ったり、YouTube動画を見ていても動作が遅くなるなどのストレスは感じません。

現在は内部容量が25GB以上あるので、不足した時には遅くなるかもしれないですね。

画面の大きさ、重さはどうなのか

Fire HD8は214×128×9.7mm  369g あります。

画面の大きさはスマホ3台の画面を合わせたくらいですかね。

スマホも機種により画面の大きさは違ってきますが、私が使用している京セラのDINGOEは大きなサイズのスマホだと思いますが、スマホを横にしてちょうど3つ分くらいのサイズでした。

重さは369gなので、缶コーヒーの普通サイズが185gなので、ちょうど2本分の重さです。

何だかるそうだなと思うかもしれないですが、中身の入った缶コーヒー2本をずっと持ち続けていると腕が疲れてしまいます。

男の私でも寝転んでタブレットを操作していると腕が疲れてくるので、女性が同じように見るのは大変だと思います。

やはりタブレットカバーを付けて、立てかけて動画、ネットを見るような使い方があっているんじゃないでしょうか。

使用可能容量は購入時から少なくなっている

私が購入したFireHD8 タブレットには16GB・32GBの2種類があります。

私は32GBタブレットを購入しましたが、届いて確認すると26GBの空きしかありませんでした。

これは初めから入っているアプリや動作に必要な容量を使っているためだと思われます。

16GBのタブレットを購入すると、使えるのは10GBしかないということになりますね。

ただ、fireタブレットは外部ストレージにmicroSDを入れることができるので最大256GBまで容量を増やすことが可能です。

なので足りない場合にはmicroSDを購入すれば容量不足という問題は解消されます。大容量の物でも今は値段が安いです。

多くの人が16GB+microSD64GBのセット購入を勧めていますが、私は32GB容量を購入しました。

その理由は内部容量は後で増やすことができないからです。microSDは後でも購入することが可能ですが、内部容量は絶対に後で増やせません。

「やっぱり32GBにしておけばよかった」と思ってもどうにもならないわけで、後悔する可能性があるなら大きな容量を購入しておこうと思ったわけです。

値段も2,000円しか差がありません。

Googleplayが利用できないのは結構不満かも

ファイタブレットには標準でGoogleplayが搭載されていません。正規のルートではダウンロードして使用することもできなくなっています。(裏ルートでは入れることが可能ですが、不具合などが発生する可能性もあります)

そのかわりAmazonplayというAmazon独自のアプリが標準で搭載されています。

で、このAmazonplayですが、Googleplayに比べてアプリの量が少ない、圧倒的に少ないです。

LINEもないくらいですので、他のAndroidタブレットとと同じような感覚で購入すると後悔する人もいるかもしれません。

特にアプリゲームをガンガンダウンロードしてやりたい人はがっかりするかも知れません。一応モンスト、白猫プロジェクトなど有名どころは入っているみたいです。(私はゲームをほとんどやらないのでよくわからないですが)

ただ、Googleplayで検索すると出てくるようなマイナーなアプリはほとんどないように思います。(脱出ゲームみたいな)

fireタブレットはなんだかんだ言って、圧倒的なコストパフォーマンス

普通のタブレットを購入する場合にはこんな格安で購入することはできません。

プライム有料会員になると4,000円割引クーポンが使えてさらにお得になりますから。

各モデル内部ストレージ価格primeクーポン割引後価格
Fire78GB8,980円4,980円
16GB10,980円6,980円
Fire HD 816GB11,980円7,980円
32GB13,980円9,980円
Fire HD 1016GB29,980円無し
32GB32,980円無し

何でこんなに安くなるのか疑問に思う人もいるかと思います。おそらくこんな安く販売するとAmazonとしては赤字になっているかと思います。

それでもプライム会員になって買い物してもらったり、プライム会員がfireタブレットの便利さを知って使ってもらうことで利益を出すという戦略なんだと思います。

プライム会員は年間プランと、月間プランが利用できます。

年間プランだと月325円になるので、月間プランより75円お得になります。1年間利用するなら年間プランにした方がいいですね。

各プラン料金
年間プラン3,900円(年間)
月間プラン400円(月)

ちなみに、ファイタブレット割引クーポンは月間プランでも利用することが可能です。Amazon担当者にチャットで問い合わせたので間違いないと思われます。

割引クーポンは使いたいけど、プライム会員は利用しない人は月間プランに1か月だけ加入して割引クーポンでfireタブレットを購入後にプライム会員を解約することもできます。

これなら400円を支払えば、割引クーポン4000円が利用できるので3600円割引でタブレットを購入できることになります。

私も当初、月間プランでfireタブレットを購入して数か月プライム特典を利用後に解約する予定でした。

ちょうどプライムセール前にプライム会員1000円割引キャンペーンをやっていて年間プランが2,900円(月242円)とさらにお得になっていたので年間プランに加入しています。

その時の記事はコチラです。

AmazonのFireタブレットが欲しくなったので検討してみた!どのモデルがいいのか?
AmazonのFireタブレットが欲しくて、欲しくてしょうがないので、購入を検討してみました。 この記事ではFireタブレットの3種類ある...

で、プライム会員でfireタブレットを使ってみるとなんだかんだ言って圧倒的に便利なんです。

でも当初はネット検索、YouTube、子供のアプリゲーム用に使用する予定だったので、そんな使い方でもいいと思います。

iPadなんか買っちゃうと壊されるんじゃないかと気軽に子どもに使わせられないけど、fireタブレットなら値段が格安なので壊れたとしてもあきらめがつきますしね。

まとめ

fireタブレットが届いたので、開封の儀と使ってみた感想に次いて書いてみました。

購入する前はタブレットなんてスマホの画面が大きいタイプだろ、くらいに思っていました。

でも購入して使ってみると全然違っていました。これはAmazonのタブレットだからだと思います。

Amazonプライム会員が快適に便利につかえるように特化したタブレットなのでプライム会員だとお得に便利に利用することができます。

プライム会員でまだfireタブレットを持っていないなら、是非購入した方がプライム会員のメリットをより多く得ることができます。

最安値のfire7なら5,000円でおつりがくるという、おかしな値段設定になってますから。