ダイエット中は食べ放題はダメなの?気にせずに食べに行ける方法!

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

ダイエット中は食べたいものを我慢したり、食事量を減らしてつらいですよね。そんな時に行きたくなる食べ放題について書いていきたいと思います。

ダイエット中の食べ放題は駄目なのか?

皆さんも頑張ってダイエットにはげんでいることだと思いますが、ダイエット中食事を制限などをしていると食べ放題の店に行きたいと思ってしまいますよね。そういう時に限って不思議と友人から、「焼肉の食べ放題に行こうよ」とか「食べ放題の店を見つけたから行こう!」などと誘いの電話を受けることがあります。

「誘いを断るのも悪いし、今日だけ食べて明日から我慢すればいいかな?」と行って後で後悔したり、ダイエットしているからと、断腸の思いで断って我慢したことでストレスがたまってしまいかえって食べてしまったりなどしていないでしょうか?

食べ放題に行っても、断ってもストレスで結局ダイエットは失敗することが多いように思います。それならストレスをためないように食べ放題に行って、しかもダイエットに成功することができないのでしょうか?検討してみたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエット中に食べ放題に行くとき注意すること

食べ放題の店に行くとどうしても普段より食べ過ぎてしまいます。おいしい料理を好きなだけ食べられるというのもありますが、人間の心理として出したお金の元は取りたい、いや元以上に利益を出したいと思ってしまいます。それをふまえて食べ放題の店で注意することは。

  • 元を取ろうなんて考えないで料理を楽しんで食べる
  • まず野菜から食べる
  • 次に肉、魚を食べる
  • 炭水化物、デザートは最後にする。
  • よく噛んでゆっくり食べる
  • 一度に大量に持ってこない
  • 1品は少なめにいろんなものを食べる

元を取ろうとすると大量に食べてしまい、最後はお腹いっぱいで苦しい思いしか残りません。あなたがその店にいったのは好きな人たちと楽しく食事をしたいからだと思います。儲かった儲からなかったなどと考えずに楽しく食事をとることが一番だと思います。

人間が満腹感を感じるまで、15〜20分かかるといわれています。1品を少なくしていろんな料理をゆっくりかんで食べれば、少ない料理で満腹になりますし多くの食材を食べて満足感もあります。少ない量にすれば、何度も取りに行くので時間もかかり満腹感も感じられます。

炭水化物、デザートから食べてしまうと、血糖値が急激に上昇してインスリンも多く分泌され、余った糖分が脂肪として蓄積されます。それを防止するために食物繊維の豊富な野菜⇒肉・魚⇒炭水化物・デザートの順番で食べてください。炭水化物やデザートも大切な栄養素です、食べ方と量に注意すればいいのです。

それぞれの食べ放題の店で注意することは?

今まで書いたことを実績していけばいいと思いますが、それぞれの店で注意するところを見てみましょう。

ビュッフェスタイル、中華店

ここは野菜⇒肉・魚⇒炭水化物 の順番で問題ないと思います。

イタリアン

パスタ、ピザ中心になってしまいますから、野菜を最初にできるだけ取るといいと思います。

デザート

デザートばかりで一番危険な場所です。飲み物で牛乳・豆乳があれば最初に飲むことを勧めます、吸収速度が遅いので、血糖値の上昇を抑えてくれます。ないなら店に入る前に飲んでおいた方がいいでしょう。あまり飲みすぎると糖分が入っているのでよくないですが、1杯程度なら問題ないです。

焼肉

サイドメニューで野菜、海鮮もあると思うので、初めに食べるようにしましょう。ご飯も一緒だと美味しいですが、1杯にしておきましょう。

まとめ

「人は一つ我慢しているときに、もう一つ我慢することはできない」、ダイエットでよく言われる言葉です。私も運動を頑張っているときに食事も制限しようとして、ストレスでかえって食べ過ぎた経験が何度もあります。この記事を読んでくれたあなたが今ダイエットを頑張っていて、友人や家族と食事に行く機会があるのなら、ダイエットをしているからと無理に断ることはないと思います。そうやって自分に無理をしてもストレスからダイエットがうまくいかなくなるでしょう。

それならいっそ食べに行って友人や家族と楽しい時間を過ごす方がいいでしょう。食べる順番、種類を考えて食べればいいですし、少し食べすぎたならその後の食事の量を考えればいいと思います。ダイエットは大変ですが、時には息抜きをして考えて楽しみながら成功に近づいてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

好きに食べて痩せるためには、食べ方のテクニックを学ぶ必要があります。それがわかれば、もうリバウンドの心配はなくなります。この本にはそのテクニックが余すところなく書かれています。