ダイエットでリバウンドしたくないから筋トレを始めてみた

スポンサーリンク

最近ダイエットのために筋トレを真面目に頑張っています。筋肉のことを色々調べてみると筋トレをすることにデメリットはなくメリットだらけなことが分かったので記事にしてみました。

筋トレ

筋肉をつけすぎると脂肪になるのはウソ

昔からいわれているので聞いたことがある人も多いかと思いますが、「筋トレをしすぎると、ついた筋肉が運動をしないと脂肪にかわってしまう」という話です。

これを僕は常識だと思い込んでいて、筋肉をつけすぎるとよくないから筋トレは最低限にして食事制限と有酸素運動を中心に太らないように努力してきたんですね。

でも食事と有酸素運動だけだとちょっと怠ける時期があると直ぐに体重は増加してしまっていました。

僕は保育園からのデブなのでちょっと油断をすると10㎏くらいは軽く太ってしまいます。だから普通の人より生活で気を抜くことができないんですよね。

ちょっと体重計に乗らないでいると気付いたら数キロ増えていたなんてよくあることでしたから。

太りやすい人は有酸素運動+食事制限をする生活だけではきついし、直ぐに太ってしまうので体重を維持するのは難しいと思います。

最近ダイエットをしていることもあり、体のことについてネットで調べたり、「人はなぜ太るのか」などの本を購入してべんきょうしたのですが、筋肉が脂肪にかわるというのは都市伝説みたいなものだと分かりました。

筋肉はたんぱく質でできていて、脂肪は脂質ですので、そもそも性質の違う物質です。筋トレをしないと脂肪に変化するなんて化学変化はありえないんです。

例えば牛や豚の筋肉である赤み部分がしばらく置いておいたら脂身に変化した何てことはありませんよね。

冷静に考えればあり得ないと理解できるんですが、それが常識だと思い込んで生きていたので疑うことがなかったんです。

筋トレをすることで痩せやすく太りにくい体を作る

「筋肉が落ちると脂肪に変わる」というのはウソだと分かったので、筋トレをすることにデメリットは無いので心配することなく行うことができます。

筋トレをするとダイエットに色々なメリットがあり

  • 筋肉がつくと基礎代謝量が上がる
  • 筋トレ後の有酸素運動は脂肪燃焼効果が高い
  • 筋トレ後6時間ほど代謝が高い状態が続く

筋トレで筋肉が付くと日常の基礎代謝量が上がるので1日の消費カロリーも大きくなります。この消費カロリーは1日中寝ていても消費されるカロリーなので、これが上がるのは何もしなくてもカロリーが消費されてお得なんですね。

更に筋トレ後6時間ほど代謝が高い状態が続きますし、筋トレ後の有酸素運動は脂肪燃焼効果が高まるので効率的に脂肪の燃焼ができます。

このように筋トレをすることはいいことづくめなので、今まで何でやらなかったのかと後悔しています。

筋トレは週に数回やればいい

有酸素運動は直接脂肪を燃焼することができますが、継続し続けないと意味がありません。それに有酸素運動はどうしてもある程度の時間運動しないといけないので仕事の忙しい社会人では途中で挫折してしまう可能性があります。

これに対して筋トレは適切な負荷をかければ短時間で可能ですし、自宅でもダンベルや自分の体重で付加をかけることで行うことが可能です。

なので忙しい人でも手軽にできるんですね。

筋肉は筋トレすることで筋繊維に小さな傷がついて、それを48~72時間で回復することで筋繊維が太く強くなります。

ということは筋トレは毎日する必要がありません。むしろ毎日筋トレをすると筋肉に十分な回復期間がつくれないため、やりすぎると筋肉が落ちてしまう弊害もあります。

最低でも2日の間隔を開けた方がいいので1週間で2~3回程度行えば十分です。これなら忙しい人でも、行うことができそうですね。

毎日やりたい人なら、体の各箇所に分けて筋トレすることで十分な休養を取りながら、毎日筋トレすることが可能です。

僕は筋トレが基本的に苦手なので1日にいろんな箇所を筋トレするのがつらい、多くのメニューをすると手を抜いてしまう気がします。

そこで、毎日違う箇所を筋トレすることで1日にする筋トレ量を減らし、毎日頑張って筋トレしている満足感を得ることができるようにやっています。

  1. 1日目-下半身の筋トレ
  2. 2日目-上半身下部(腹筋・背筋・腰)
  3. 3日目-上半身上部(肩・胸)・腕・全身の体感

この3つをローテンションでやることで1週間に2回は同じ個所を筋トレすることができています。

それに1日にやる筋トレの量がそれほど多くないので今のところなまけず継続できています。たぶん自分にはこの方法が向いているのでしょう。

自宅で筋トレをどうやったらいいのか

自宅で筋トレをするといっても、あまり詳しくない人はどうやったらいいの?フォームはこの形でいいの?

回数はどのくらいやればいいの?と色々悩むのではないかと思います。僕も筋トレを本格的にやってみようと考えた時にどのくらいの頻度でやるのが一番いいのか迷いましたから。

今ならネットやYouTubeで検索をかけるとボディービルダーやインストラクターの人が詳しく解説しているのでそれを見るのがお勧めだと思います。

特に僕が参考にしているのが「筋トレTV」いうサイトです。このサイトでは現役パーソナルトレーナーが筋トレの基礎から解説してくれていますので、ここを見れば基本的な筋トレの知識が学べます。

さらに筋トレについては体の各部位に分けて豊富な種類の筋トレ方法が紹介されていて、ほとんどの筋トレメニューが動画と文章で説明されているので、文章だけではよくわからないという心配はいりません。

動画が見れるというのは筋トレ初心者にとっては重要で、文章や写真だけだとどんなに丁寧に解説していてもよくわからない場合があるんですよね。

何となくわかってやっていたつもりの動作が間違っていて効率的に鍛えられていなかったり、間接に負担がかかっていて怪我をしてしまう動きをしていたなんてことになりかねません。

なので動画で正しい動作を確認できるというのは初心者にとっては大事なことなんじゃないかと思います。

まとめ

最近はダイエット中心の生活をおくっているので、ブログの更新もおざなりになっています。

僕は一つのことに集中すると他のことに意識がいかない性格なので、ダイエットのために有酸素運動、筋トレをプライベートでしていると他のことがなかなかできません。

今までのダイエットは食事制限+有酸素運動中心に行っていましたが、食事制限ダイエットは無理な食事制限をすると筋肉が落ちて太りやすい体になるリスクがあります。

40代でダイエットに失敗してリバウンドしてさらにメタボな体型になってしまったらリカバリーするのも難しく、見苦しい体のまま40代をすごさなければいけないことになりかねません。

そんなことになってしまったら耐えられないので、今回のダイエットでは有酸素運動+筋トレを行って1年間という長期間でゆっくり脂肪を落としていこうと考えています。

ダイエットの経過はダイエットブログを立ち上げたので毎月そちらで行っていこうと考えていますが、このブログでも半年後、1年後の経過報告だけはしたいと思っているので途中で挫折しないように頑張っていきます。