ダイエットをスタートして1年たったので成果報告をしてみる

スポンサーリンク

最近はブログの更新もたまにしかしていません。この前記事を書いてから3か月も更新をさぼっていました。

ちょうどダイエット継続から1年が経過したので経過報告の記事を書いてみます。

ダイエット1年間での成果報告

ダイエット前の体型

ダイエット前体重

ダイエット前体型

ダイエット前体型横

ダイエット1年後の体型

ダイエット継続1年体重

体重を見てみるとだいたい1年で―10kg落ちています。筋トレ&食事制限をしてこなかったので、落ちた体重の多くは脂肪であると推測できます。

ダイエット前よりはましにはなっていますが、お腹や背中周りには脂肪が残った状態でまだまだ落とす必要性があります。

体重を落とすためにやったこと

ダイエットのやり方は人それぞれなので僕のやった方法が正解とは言えないと思いますが、ほとんど大したことをやっていないのにリバウンドもなく痩せられたので、その方法を書いておきます。

その方法はとにかく時間をかけることです。僕はダイエットスタートした時に最低1年間は継続していくことを決めました。

1年間継続するには無理な食事制限は激しい運動は途中で必ず挫折してしまいます。そのため食事制限はしなかったですし、有酸素運動も数か月は継続していましたが、途中で嫌になってやめています。

それでも少しづつ痩せていったので、無理な食事制限や有酸素運動をしなくても時間さえかければいいのだろうと推測できます。

そしてこのダイエットのメリットはリバウンドの心配が一切ないということです。無理なことをしていないのでストレスを一切感じずに生活できます。

ダイエットが失敗するのはストレスが原因ですので、それがなければ失敗の可能性も少なくなります。

食事制限や激しい運動をしなくていいといっても、何もしないで今までと同じずぼらな生活をしていては痩せることはできません。

そこで筋トレと食事については注意するようにしています。

まず筋トレですが、僕はジムやライザップなどのパーソナルトレーニングはしていません。自宅でできる範囲の筋トレをず~と継続してきただけです。

ダンベル・腹筋ローラー・スクワット・腕立てを1日2~3種類、1種目8~12回×3セットをやっていただけです。

真面目にやれば10分~15分で終わる程度の筋トレです。

僕の場合は一時ムキムキにしたいという野望を持ったので(今その気はあまりなくなりました)ダンベルを購入しましたが、ちょっと筋肉がつけばいい程度ならスクワット・腕立て・腹筋ローラーだけで十分です。

それだけをきちんと正しい姿勢でやればダイエットに必要な筋肉は十分つくと思います。

特に腹筋ローラーについては腹筋だけでなく上半身の多くの筋肉を鍛えることができるのでお勧めです。値段も1000円~と信じられないくらい安いですから。

大して通わないスポーツジムに高い利用料を支払うくらいならそのコストパフォーマンスは信じられないくらいです。

僕は腹筋ローラーという名前からちょっと今まで馬鹿にしていましたが、今はこんな素晴らしいものはないと思っています。

ダンベルはなくなってもかまいませんが、腹筋ローラーは手放せないです。

腕立て伏せは普通にやってもいいですが、腕立てスタンドを使った方が深く沈み込めるので効率的に鍛えられます。

値段も1,000円くらいなので手ごろです。

僕も購入しましたが、腹筋ローラーは絶対に購入した方がいいですが、腕立てスタンドはもっと筋肉をつけたい人は購入すればいいしなくてもいいなら必要ないかと思います。

僕はそこまでいらなかったかなと感じました。コンパクトなのであっても邪魔になりませんが

あと一番大事なのは食事だと思います。

どんなに運動を頑張っても好きなものを好きなだけ食べていては痩せることはできず、太り続けてしまいます。

そこで腹八分目の食事を心がけるようにしました。どういうことかというと、とにかく腹いっぱいになるまで食べるということはしないで無駄間食をしないように心がけました。

どのくらいが腹八分目なのかは人それぞれですが、ダイエットに成功するのに一番いい基準としては主食である炭水化物は1食分の量におさえるのがいいと思います。

ご飯なら茶碗1杯、食パンなら8枚切り2枚程度、パスタやうどんも1人前におさえて足りないと思ってもそれ以上食べないように心がける。

炭水化物は食べ過ぎると太りやすい食材です。そこの量を抑えればおかずを少しくらい食べ過ぎても太ることは少ないです。

あとは間食をしない無駄なお菓子や、ジュースを取らなければ時間はかかりますが痩せれます。

お菓子やジュースは砂糖のかたまりなので口にすると血糖値が上昇し脂肪がつきやすいです。いくら食事を抑えてもこれらを取りすぎていては意味がないか、かえって太ってしまうので取りすぎるのは注意が必要です。

僕は元々炭水化物は1人前以上取らない生活をしていて、間食もそれほどしていませんでした。それでもなかなか痩せれなかった原因が筋力のなさと甘い缶コーヒー、アイスコーヒー、ジュースの取りすぎでした。

実際ダイエットスタートしてから砂糖の入った飲み物を控えるようになり、筋トレの効果も出たのか着実に体重は落ちてきました。

無駄な間食は一切しないのがいいのですが、人間そこまで我慢できるものではないです。僕はダイエットスタート直後は結構な節制をしていましたが、半年以降くらいすると意欲はほとんどなくなり間食でちょいちょいお菓子を食べることもあります。

それでも食べる量には注意しているのがいいのか、今まで少しづつ体重は減少しています。

なのでいろいろ書きましたが、僕がやっていることは腹八分目の食事と無駄な間食はしないこと、家でできる短時間の筋トレを毎日することだけです。

大したことはないですね。それでもつらいことなく、無理なく、リバウンドの心配なく―10㎏痩せれたんだから上出来でしょう

時間はかかりますけどね

まとめ

一応1年間のダイエットを終了しましたが、ダイエット自体は継続していくつもりです。

まだお腹には脂肪がたまっているので、シックスパックが見えるくらいになるまでは頑張っていこうと考えています。

というかダイエットなんてほとんどしていないのが現状なので、やめようがないんです。

ただ、やる気もないままに筋トレを継続するだけですから。

ダイエットは気合でやるもんでも、つらいことを頑張ることでもなく、ただ痩せる生活を何も感じずに送っていくことが重要なんじゃないかと考えています。

この方法ならつらくなく、リバウンドの心配もないからつらいダイエットが継続できない人にもお勧めだと思います。

だから、ダイエット経過報告も3か月たったらまた書いてみようと考えています。

毎月のダイエット成果はダイエットブログを作ってそこでしているので、ここではブログネタのために3か月後に書きます。