ダイエットで失敗したくないなら、長い期間で考え継続した方がいい理由

スポンサーリンク

ダイエットでなかなか成果があがらない、いつも途中で挫折してしまって悩んでいませんか?

失敗の原因は努力不足ではなく、短期間での無理なダイエットが原因かもしれません。

ダイエットは楽に、気長に継続するだけで理想の体に近づくことができます。その理由は‥

ダイエットは楽をする方法を選んだ方がいい理由

ダイエットに挑戦する人は多いと思いますが、なかなか継続できないものですよね?

始めるときには絶対痩せるまでやるぞと決意しますが、激しい運動、無理な食事制限は継続できず途中で挫折してしまうことが多いのではないでしょうか。

ダイエットが失敗すると、落ち込んだり自己嫌悪になったりしますが、それほど落ち込むことではありません。

無理なダイエットは長続きするものではありませんし、社会人なら仕事で疲れて、その上きついダイエットを頑張れるものではないです。

スポンサーリンク

芸能人があんなにきれいに痩せているのは華やかな世界で輝きたい、売れたいなどのモチベーションがあるから、つらいダイエットや自己管理ができます。

一般の人は無理なダイエットなどする必要はなく、楽な方法を継続して痩せることを目指しましょう。

ちょっとしたダイエットの工夫なら長期間継続できます。楽なので日常の習慣になって痩せた上に、太りにくくなります。

どのくらい痩せるかは長いスパンで計画するべき

人が1kg痩せるためには7,000カロリー消費しないといけません。これはフルマラソン3回やったのと同じくらいの運動を行わなければいけない計算です。

かなりの運動量が必要なことがわかりますね。

他の運動ではどうでしょうか?

運動1㎏痩せるのに必要な時間
ランニング12時間
ウォーキング36時間
自転車19時間

平均的な体重である60㎏での必要運動量です。これを見てもかなりの運動時間が必要なことがわかりますね。

社会人が働きながら、こんなハードな運動はできませんし、続きません。

それを考えたら3か月で1㎏、1年間で4㎏のペースで痩せることを目指した方がいいと思います。

もっと早く多くの体重を落としたいと思うかもしれませんが、無理なダイエットは続きませんし、我慢していた反動でリバウンドして余計に太る恐れもあります。

1年間に4㎏落とせば、4年続ければ16㎏も痩せることができます。ゆっくり痩せるので、急に痩せて皮がたるむようなこともなく、きれいに痩せることができます。

1か月330gほど痩せればいいと考えれば、そんなにプレッシャーを感じず、できそうに思いませんか?

継続できないハードな運動はやらない、ちょっとした運動を心掛ける

ランニングを頑張る、夜は家で何セットも筋トレを頑張るなどハードな運動は、始めは意欲がありやりますが、段々ときつくなりそのうちやらなくなるものです。

ダイエット失敗

それよりはちょっとした手間や、軽い運動をするようにしましょう。軽い運動なら毎日の負担になりませんので、継続できます。

  • 普段エレベーター、エスカレーターは使わず階段を利用する
  • ちょっとした距離なら車でなく、歩いたり、自転車を使用する
  • 空いた時間にテレビを見ながら、軽い筋トレを行う

会社で普段エレベーターばかり使用していませんか?階段を利用すれば筋肉が付きますし、運動になります。

筋肉を付ければ消費カロリーが上がりますので、以前より痩せやすくなります。

心掛けることはちょっとの手間だと思っても、日常生活の中で体を動かせる機会を見つけることです。

食事についても考えて取るようにする

無理な食事制限は続きませんし、あまり無理をすると筋肉ばかり落ちてしまい、余計に痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

それならつらい食事制限はやらないようにして、ちょっと意識して食事をとるようにしましょう。

  • 食事をとるときは野菜から取るようにして炭水化物は最後に食べる
  • 甘いものが食べたいときは15時に食べるようにする
  • 夜遅くは食べないようにする
  • 外食でたくさん食べたら次の日の食事を少なくする

このような食事法はあなたも聞いたことがあるかと思います。

食事を食べると血糖値が上昇し、脂肪を貯めこみやすくなります。野菜から食べると血糖値の上昇が抑えられ、太りにくいです。

15時に子どもがおやつを食べるのは理にかなっているといわれています。糖分は血糖値を上昇させますが、15時に食事をとるのが1番血糖値が上昇しないといわれています。

甘いものが我慢できないのなら15時に食べるようにしましょう。ちなみに夜に甘いものを食べるのは最悪の行為だといわれています。

夜に食事をとると起きている間に消費できずに、寝ているときに体にため込んでしまいます。

たまには家族、友人で思いっきり食べたいものです。ダイエットのために好きなものを我慢するのはストレスになります。

たまには好きなものを思いっきり食べるのも長いダイエットには必要なことです。

好きなだけ食べたとしても、その前後の食事を調整すれば体重の増加を防ぐことができます。

太る人は外食などで思いっきり食べて、その前後も普通に食べるからカロリーの取りすぎで太るのです。

そこを注意すれば、体重の増加は抑えられると思います。

簡単にダイエット効果を高める食材

食材の中には食べるとダイエット効果があるといわれている食材があります。取るだけで劇的に痩せるわけではありませんが、長いダイエットの中で気長に取って見るのもいいかもしれません。

  • チョコレート
  • 運動30分前のブラックコーヒー
  • 体を温め基礎代謝を上げるショウガ

チョコレートはカカオ70%以上の物がよくチョコレートに含まれているポリフェノールがダイエット効果があるといわれています。

チョコ

ブラックコーヒーは運動の30分前に飲むと、運動による脂肪燃焼効果が最大50%も上昇するといわれています。

ショウガは体を温める効果があり、体の体温が上がれば日常生活で消費するカロリーが上がり、ダイエット効果があります。

これらの食材だけ食べただけでは痩せないかもしれませんが、運動、食事方法と一緒に取り入れると効果が高まります。

取るのに手間もかからないので、継続してみてはどうでしょうか?

まとめ

ほとんどの人はダイエットを決意すると短期間で痩せることを目指し、苦しいダイエットを行います。

でも苦しいことって継続できないので、途中で挫折したり、せっかく痩せてもそれまでの反動でリバウンドしてしまうことも多いです。

それなら、長期間軽い運動、食事調整を行い、長いスパンでダイエットを成功させた方が確実に痩せれますし、ストレスもたまらないのでリバウンドの心配もありません。

1年に4キロやせるなら1月330g痩せるだけで済みます。これなら簡単に成功できそうじゃないですか?

なかなかダイエットに成功できない、続かないなら試してみてはどうでしょうか?