ダイエット9か月たったので経過報告してみる

スポンサーリンク

ダイエットを始めて長いもので9か月がたちました。最近はブログの記事も更新せずにいたのでいい機会なのでダイエット経過を記事にしてみます。

ダイエット前と現在の体型の変化を比較する

体型の変化をまず比較してみましょう

ダイエット前の体重と見た目(お腹)

ダイエット前体重

ダイエット前体型ダイエット前体型横

お腹の画像を見ると見苦しいくらいの中年太りです。こんなぶよぶよで生活していたと思うと今となっては恥ずかしくなる状況です。

ダイエット9か月経過した現在の状況

ダイエット9か月経過体重

ダイエット9か月経過お腹正面

ダイエット9か月経過お腹横

ダイエット9か月で訳9㎏ほど減量できています。食事制限無し+筋トレ中心で行っているので、落ちた体重の大部分は脂肪だと思われます。

今までのダイエットは大変だったのか?

このダイエットでは無理な食事制限は一切していないので苦しい思いはしていません。外食もしますし、月1回はバイキングで腹いっぱい食べています。

そういう意味ではストレスは感じていないので、今までダイエットを継続できたのだと思います。

ただ、無制限に食べていてはダイエットはできないので、少しは考えて食べるようにしています。

健康にやせるには3食しっかり食べることが必要なので、食事を抜くことはしないようにして、食べ過ぎると太る原因となる糖質(特に炭水化物は)しっかりとるけど1人前以上は食べないようにしています。

お菓子や甘いものも太る原因なので極力食べないようにしていますが、家族でケーキを食べたり仕事で疲れるとちょっと甘いチョコやアイスを食べたくなったり、ポテチを無性に食べたくなることもあります。

そんな時は無理に我慢せずに食べていましたが、量には気をつけてチョコなら一切れ、ポテチなら袋の少しの量を毎日少しづつ食べるようにしていました。

人間毎日一口のお菓子で太るなんてことはないと思うんです。大体太る人、太っている人は量を食べ過ぎているんです。

ポテチなら一袋食べきらないとなんかすっきりしない、アイスなら1個、そんな生活をしていては痩せれないし太り続けてしまいます。

そう信じて継続してきたことが9㎏の減量に成功できた理由だと思います。

運動についてはダイエットスタート数か月は頑張っていましたが、だんだんとだらけてきて今ではやる気も起きずに数か月が経過しています。

ダイエットには有酸素運動が必須だと考えていましたが、別にやらなくても日常の収支バランスをマイナスにしてしまえば脂肪を落とすことは可能です。

そして日常の消費カロリーを増やすには筋肉があった方がいいので筋トレをやるのが必須だと考えています。

筋トレというとつらいイメージがあるかもしれないですが、自宅でテレビを見ながらできるし、回数も10回程度×3セットを1日に2~3種類やるだけなんで軽いもんです。

ジョギングやジムなんかで30~1時間運動するのに比べたら屁でもないことです。それをただ継続するだけで長期的にやせることが可能です。

そうはいっても有酸素運動をずっとやっていればもっと体は絞れていたと思うので、やらないよりはやった方がいいんですが、僕は今後もやらないと思います。

でもこれ以上の絞り込みが難しくなったのなら考えてみようかと思っているんですが、プライベートでやれるか疑問です。

やるなら外やジムなどどうせ継続できないことでなく、自宅でテレビを見ながらの踏み台昇降運動にすると思うけど、もうあきたんですよね。

まとめ

最近はプライベートが忙しい+ブログにする記事がない+アフィリエイトをあきらめたことでブログ記事を書いていませんでした。今年初の記事だと思います。

普段の生活でダイエットを意識することはもうなく、習慣的に筋トレをやるくらいでダイエットらしいダイエットもしていないのですが、脂肪は順調に落ちています。

このことから無理なダイエットをするより時間をかけた方が確実にやせれるし、リバウンドの心配もありません。

ほんとにストレスフリーでやっています。この方法は誰がやってもスピードの差はあっても同じ効果が出ると思います。

なので、痩せたいのにやせれないと悩んでいる人にはぜひ挑戦してほしいんですよね。

今後もダイエットは継続するつもりなので、1年たったら経過報告を行いたいと思います。

ブログ記事はその前にも書けたら書きたいんですが、そんな時間はあるのかないのか?

痩せるためにはちゃんとした本を1冊は読んだ方がいいと思います。僕は数冊購入して読んでいますが、この本くらいダイエットの神髄が書かれた本はないと思います。