子どもの卒園・卒業式、入学式はビデオカメラで撮影した方がいいです

スポンサーリンク

子どもの卒園、卒業、入学式は記録に残しますか?

子どもの卒園式に出て思ったことはほとんどのお父さんがビデオカメラ、スマホでわが子の動画を撮影していることです。昔は写真で記録を残すのが普通でしたが、今はデジカメで写真を撮影している人はほとんどいなかったので時代が変わったな〜と改めて感じました。

私も他のお父さんに交じって一生懸命手を震わせながら、長時間撮影していました。中には保育園が業者に任せて撮影して後で有料で販売するところもありますが、なければ親ごさんが自分で撮影しなければ記録に残すことはできません。

子どもの晴れ姿を動画で記録に残すかどうか?各親ごさんの考え方によると思います。夫婦で卒園式に出席できればいいのですが、お父さんが仕事のために出れなければ、子どもの姿を動画で見たいと思います。

おじいちゃん・おばあちゃんも可愛いまごの卒園式・卒業式は動画で見たいと思います。動画で録画するほどでもないという考えもありますが、録画していなければ後でやっぱり撮っておけばよかったと後悔してもどうにもなりません。

今はビデオカメラも安価で購入できますし、性能も向上していて素人が撮影してもきれいに録画できます。

スポンサーリンク

動画撮影はスマホよりビデオカメラの方がいいのか?

今はスマホの動画機能の性能も向上していて、きれいな動画を撮影することができます。最新のものには手ぶれ補正がついたものもありますので、性能的にもビデオカメラに近づいていると思います。

スマホは小さなパソコンといわれるくらい高性能ですが、小さな本体で電話・ネット・写真・動画撮影と色々な機能を詰め込んでいるため、動画撮影に特化したビデオカメラに比べれば見劣りする部分はあります。

私が購入したビデオカメラの特徴は

  • ダイナミック54倍ズーム
  • 手ぶれ補正
  • 32GB内蔵メモリ
  • 暗い室内でも鮮明に撮影できる

2年前にネットで17,000円と格安で購入していますが、使いやすく旅行や子どもの発表会と色々な場面で使えています。特に室内での撮影は鮮明に撮れていて、同じ場面をスマホで撮影しているのを比較するとビデオカメラで撮影した方がきれいに撮れているのがわかりました。

子どもの思い出は誰のために残すのか?

子どもの思い出を撮影しても、見る機会はなかなかないと思います。それでも動画を残した方がいいと私が思う理由は

  • おじいちゃん、おばあちゃんに子どもの成長を見てもらう
  • 子どもが独立した、夫婦だけになったとき子どもの小さいころの映像を見直す
  • 子どもが結婚して孫が生まれたら、見せてあげる

おじいちゃん、おばあちゃんが遠くに住んでいるとなかなか孫の成長を見ることはできません。子どもの大事な卒園・卒業、入学式を見たいと思っても難しいですが、ビデオカメラで撮影した映像をDVDで送れば、孫の晴れ姿を見せてあげることができます。

祖父母は孫の成長を見るのが一番の楽しみですから、孫のイベントの映像を見せてあげることは親孝行になるのではないかと思っています。

子どもは直ぐに成長して、成人すれば独立して出て行ってしまします。高齢になって夫婦で子どもの小さいころの映像を見ながら思い出話をしてもよし、子どもが結婚して孫を産んだら、その子に親の小さいころの映像を見せてもいいのでは?と思って、イベントのたびに子どもの映像を撮りためています。

ビデオカメラはネットで購入した方がお得です

ビデオカメラを購入するときあなたはどこで購入しようと考えますか?私は初め家電量販店で購入しようと考えたのですが、店頭で販売しているビデオカメラが全て3万円以上と高額のため、購入をためらいました。

ネットなら格安で購入できるのでは?と色々検索して探してみると格安で内蔵メモリ、光学ズームの倍率の高い製品を購入することができています。

家電量販店では私が購入した性能のビデオカメラはとても同じ値段で購入することは難しいと思います。特売品としてチラシに出る製品は内蔵メモリがなくても2万円を超えていましたから。

ビデオカメラは子どもがいる夫婦や祖父母が、子どもの成長を撮影するために購入する可能性が高いため、一定のニーズがあります。多くの人が購入することはないので製品の陳列数もそんなに多くおいていませんが、ある程度の数は売れます。

必要な人は高くても購入する可能性が高いので、新製品や性能の高い製品を並べて、1台でも利益率を高くしていると思われます。これに対して、ネット通販型の店舗は無駄な人件費がかからないので、利益率は低くてもお手頃な性能の商品を大量に仕入れて、コストを下げ手ごろな値段で販売して利益を出します。

そのため、ネットで購入した方が格安で、素人が使うには十分な製品が購入できます。ネットだと故障が心配という方もいるかもしれませんが、メーカー保障が1年ありますし、そうそう壊れることもありません。私は購入して3年くらいたちますが、特に動作不良など起こりません。

これが3万4万もしたビデオカメラならネットで購入するのは不安だったのかもしれないですが、値段が格安だったのでこの値段なら最悪壊れてもしょうがないと思えて購入を決断できました。

家電製品は毎年新製品がでてきて、高いものを買っても性能的に落ちていきます。それにデジタル家電は白物家電より故障しやすいので、高い製品を10年以上使うという考えより、お手頃の製品を5〜6年使って壊れたら買い替えようと思っていた方が、お得な使い方だと思います。

まとめ

今回は子どもの卒園式をビデオカメラで撮影でき、ビデオカメラを買っておいてよかったなと感じたので記事にしてみました。ビデオカメラで子どもの成長を撮影したいと思っているが、家電量販店では値段が高すぎてなかなか購入できない親ごさんもいると思います。

そんなときはネットで購入してみてはどうでしょうか?初めて購入するのに高額な性能のビデオカメラは必要ないと思います。初めての人が撮ってもきれいに撮れる機能があれば十分で後は内蔵メモリが入っていれば十分です。

家電量販店の製品は最新式で無駄に高額だったり、初めての人には高機能すぎて使いこなせないことが多いです。それならネットで格安で十分な性能の製品を購入した方がいいと思います。

この記事を書くのに自分が購入した製品を改めて調べてみました、ケンウッドのGZ-E265とう製品ですが、性能的に1万7千円で購入できるはずはないのですが、たまたまセールをしていたのか?在庫処分したかったのか?実は中古?傷落ち品?今となっては理由がわからないですが、十分使えるのでいい買い物をしたと思ってます。

ビデオカメラは32GBくらい内蔵メモリが欲しいです。SDカード使えばいいのですが、はじめから、あった方が便利です。


こんな格安な製品も販売しています。16倍ズームと性能は期待できませんが、試しに使ってみたい人には練習用としていいかもしれません、1万円でお釣りが来ますから。保育園・学校行事など遠くからの撮影には向きませんが、旅行など近くで撮影するには十分です。


ビデオカメラを購入したら、三脚は絶対必要です。卒園式に三脚を忘れて腕を振るわせながら撮影していました。長時間の撮影では三脚がないときついです。映像も手で持っていると画面が揺れて後で見づらいです。

三脚を使って撮影した画像は揺れもなく見ていて、きれいです。撮影するならきれいにとりたいものです。