子供は親のことをよく見ているから親としてちゃんとしないといけない

スポンサーリンク

我が家は子供は一人なんですが、子供というのは無邪気に遊んでいると思っていましたが、実は親のことをよく見ていて夫婦の雰囲気が悪くなると間に入って中を取り持とうと一生懸命するんだと思ったので記事にしてみました。

恋人同士の関係は結婚生活が続くと変化していきます

他人である男女が付き合って将来の伴侶となることを決意して結婚しますが、結婚してみると甘い夫婦生活なんて長くは続かないものですよね!これは結婚したほとんどの方が実感していて、共感してくれるのではないかと思いますが、やはり最初だけなんですよね、お互いにそうだから仕方のないことですが、結婚前はどうしても相手にいい印象を持ってもらいたいと考えていたり、どこか気を使っていて本心が言えない部分がありますが、結婚すると本心や気を使い続けることはできないから、自分の本当の性格が出てきてしまいます。

そうなるとお互いに付き合っているときと変わったと思い、愛情も変化していきます。その頃になると子供も生まれて、子育てにも忙しくなり、それどころじゃなくなってしましますしね。

スポンサーリンク

子供は無邪気に遊んでいるだけだと思っているが親のことをよく見ています

私たち夫婦は喧嘩らしい喧嘩もあまりしないですが、たまに口喧嘩はします。子供はまだ小学校にあがっていませんが、夫婦が険悪になって口喧嘩をしたり、雰囲気が悪くなったりすると間に入って一生懸命仲直りさせようとします。

子供ながらけなげでかわいいのですが、親のことをよく見ているんだなと驚かされます。皆さんの子供も実は無邪気にしているけれど親のことを見ていることに注意しなければいけないと思いますよ。自分がいい加減なことや、ルール違反をしていれば子供もそういう行動を見て、同じことをやり同じような大人になっていきます。

まとめ

子供の日常の行動を見ていて、無邪気に遊んでいるだけでなく親のことをよく見ていることがわかって、親としてちゃんとしないとなと思ったのでちょっと記事にしてみました。

親として子供の将来には期待をしてしまいますが、自分の日常の行動や姿勢を正さないと子供は素直に成長してくれないのではないかと考え、いつも努力や人に対する優しさを持たないといけないと感じました。

子供は親を映す鏡

よく言われる言葉です。私たち親は常にこの言葉を胸に子供の手本となるように、少しづつでも、一歩づつでも努力していきたいものですね。ここまで読んでいただきありがとうございました。