テーマsimplicityで内部リンクをブログカードにする設定

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

他の方の記事にリンクに写真も貼ってあってわかりやすくなっていたので、自分もやってみたいと思いいろいろ探してみると実はsimplicityなら簡単だったので記事にしてみたいと思います。

ブログカード風リンクを作ってみたいと思いたった

他の方の記事に写真付きのリンクがあって、調べてみるとはてなブログでやっているサービスみたいですね。これがあればリンクを貼っていることが一目でわかり、見た人も検索してみたいと感じるのではないかと、前々から取り入れたいと考えていました。

そこでwordpressでもプラグインでないのかと探してみると、個人で作っている人がいましたが、メジャーなものでないと、動作不良が起きる不安があります。それならほかの方法はないものか探してみました。

simplicityで検索してみるとテーマ作成者の「わいひら」さんが記事を書いていました!

私が使っているsimplicityで誰かブログカードについて記事を書いていないかと探してみると、「わいひら」さんの「寝ログ」に「内部URLを記入するだけ!はてなブログカード風にWordPress記事も表示させるカスタマイズ方法」という記事があったので「子テーマ」で編集してみましたが、エラーでサイトが真っ白になるという失敗をおかしてしまいました。その時の記事がこちらです。

wordpressテーマ,functions.phpを編集してサイトが真っ白になった私がした復元方法
こんにちは、じょんのびです。 simplicity子テーマのfunctions.phpを編集していてサイトが真っ白になってしまい、青ざめて...

失敗にもへこたれずに「functions.php」にコードを貼り付けてみましたが、なぜかできません。また「子テーマ」を有効にしていると、スマホのサイト画面が適正にならないという不具合が出てしまい、これを直す方法がいまいちわからないという新たな問題が出てきました。そこで取りあえずテーマをsimplicityに戻して、他に簡単な方法はないかと探してみました。

スポンサーリンク

simplicity内部リンクをブログカードにするのはこんなに簡単だった

簡単な方法を探していると「わいひら」さんの「simplicity」サイトに「Simplicityのブログカードの使い方と注意点」ここに内部リンクブログカードのやり方が書かれていました。これを見れば簡単に内部ブログカードが貼れますね

内部ブログカードの設定方法

設定は簡単で

    • ①「wordpressのダッシュボードを開き」
    • ②「外観」⇒「カスタマイズ」
    • ③「ブログカード」⇒「ブログカード有効」にチェックを入れる

「外観」⇒「カスタマイズ」

ブログカード有効にチェック

内部リンクブログカードの使い方

  • ①URLを直接入力する
  • ②リンクを貼り「リンク文字列」にURLを入力する
  • ①、②ともにその行にはURL以外は入力しない

それでは実際にやってみましょう

①直接URLを入力しています。

adsenseからキャッシュを活用をしろと指摘されてやったこと
こんにちは、じょんのびです。 以前からadsenseからサイトの表示のスピードを上げるために色々指摘を受けていましたが、やり方がさっぱりわ...

②リンクを貼り「リンク文字列」にURLを入力

リンク入力方法

adsenseからキャッシュを活用をしろと指摘されてやったこと
こんにちは、じょんのびです。 以前からadsenseからサイトの表示のスピードを上げるために色々指摘を受けていましたが、やり方がさっぱりわ...

③リンクを貼り「リンク文字列」に普通にタイトルを入力してます

リンク時入力例

adsenseからキャッシュを活用しろと指摘されてやったこと

注意しなければいけないのが、「ブログカードを無効」にすると(①はURLが入力されているだけになる。②はURLが表示されリンクされる。③は元々ブログカードになっていないのでかわらない。)このようにかわります。

まとめ

いかがでしょうか?テーマsimplicityは簡単に内部リンクをブログカードに設定することができます。これなら見た目もかっこいいし記事を見てくれた方が普通にリンクを貼るより、目線がそこに集中するのでリンクを張った記事を見てくれる可能性が高いです。

この記事を読んでいるあなたも内部リンクブログカードを使用してみてはいかがでしょうか?このブログカードはあなたのサイトの価値を高めてくれると思います。内部リンク、ブログカードのメリット・デメリットは「わいひら」さんの上記記事で確認してください。製作者の記事の方が確実ですので。

ここまで読んでいただきありがとうございました。