お金には色がないけどアドセンスで稼いだお金にはきっと価値がある

スポンサーリンク

こんにちは、じょんのびです。

アドセンスで2リットルのジュースが買えるくらいになったので、お金の話を書いてみようかと考えています。今まで働いてお金をもらうことが正しいこと、ネットやITで設けている人はうさん臭くてだめだと思っていましたが、それが間違いなのではないかと思ったので、記事にしてみます。

会社の仕事だけしていれば安心な時代は終わったのではないのか?

私は今までお金というものは仕事をしてその対価としてもらえるのもなので、きちんと仕事をしてもらうのが正しいことだと考えていましたが、最近ブログ、サイトを制作していく中でそういう考え方は間違っているというか、昔の考え方ではないのかと思うようになりました。

今はいろんなお金の稼ぎ方があります。ネットを使えば個人で大金を稼ぐこともやり方によっては可能ですし、ITの技術があるなら組織に属さずに一人でパソコンを使って働くこともできます。

会社に就職すれば終身雇用制で定年まで安心という時代ではなくなっていて、大企業であっても業績が悪くなるとリストラ、工場閉鎖を行う時代になっています。会社のために頑張って働いていればいい時代ではなくなってしまいました。

それならどんなことでお金を稼げばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

お金を稼ぐ方法

お金を稼ぐ方法といっても考えられるのはそんなに多くはないです。

  1. 「仕事」
  2. 「投資」
  3. 「バイト」
  4. 「副業」
  5. 「ギャンブル・宝くじ」

「仕事」

仕事は大企業や公務員になることが安定することでしたが、今は大企業でもリストラがありますし、今後は財政の悪化で公務員も厳しい労働環境にさらされることが予想されます。そうなると会社がダメになっても他に行ける個人のスキルをつけるか、なくなることがない仕事、医師、薬剤師、看護師、介護士などを目指すことがいいのかもしれません。

「投資」

株式、FX、投資信託などがありますが、儲かれば個人で何億円も稼ぐことが可能でしょうがそんなことができる人はごく一部で、ほとんどの方は損をする可能性が高いと思います。リスク管理が難しいし、短期投資は最高のギャンブルといわれています。継続して勝ち続けつことが難しく損をするとずるずる損切ができなくなって、最終的に大損をしてしまうことになります。

私自身は株式だけやっていましたが、20万くらい利益が出た後、80万円損をして自分には向いていないとやめています。投資はなくなってもいいと思えるお金でやるべきだと考えています。比較的安心だと思われている大企業でも、東芝のように粉飾決算が発覚して暴落することもあります。

「バイト」

休みの日に、日払いのバイトを行うなら、可能だと思いますが、休みの日に働くということが精神的にきつい部分があります。また会社によっては副業を禁止しているところがありますので、ばれると何かと問題になるかもしれません。

私も月に1回くらいやってみようかと考えることもありますが、休みをつぶして働くことに抵抗があって始められていません。

「副業」

今ならネットで個人でも気軽に始められます。副業は色々な方法がありますが、その中でもブログ・サイトにアドセンス、アフェリエイトを貼って稼ごうと思えば、サーバー代とドメイン代くらいなので月1,000円もあれば始めることができます。

なかなか稼げるまでは時間がかかり、必ず稼げる保証はないですが、初期投資がほとんどかからず始められる物はなかなかないです。それに自分の頑張りで仕事以上の利益を稼げる可能性がありますので、夢も見ることができます。

「ギャンブル・宝くじ」

ギャンブルも勝てればやってもいいのではないかと思いますが、公営ギャンブルで生活している人の話など聞いたことはないです。パチプロ、スロプロの人も前はいましたが、今はパチンコ屋も利益が昔ほどでないのでなかなか勝てないのではないでしょうか?以前記事を3つほど書いているのでよかったら見てください。

パチンコfanのあなたに知って欲しいパチンコの真実
こんにちは、じょんのびです。 このブログはadsense広告を貼っているので禁止事項でギャンブルの記事は書いてはいけないとあったので、控え...

パチスロでなかなか勝てないと悩んでいるあなたに見てほしい記事
こんにちは、じょんのびです。 以前パチンコで負けない方法という記事を書いてみましたが、今回は私が一番はまってしまったパチスロについて記事に...

パチンコ依存症?パチンコがやめられないあなたに知って欲しいこと
こんにちは、じょんのびです。 前回の記事でパチンコの真実について書きましたが、今回はパチンコに負けてばかりいてやめたいのに、またパチンコ屋...

宝くじは当たれば大きいですが、毎回買い続けてもほとんどの人は当たらずに終わってしまいます。何億も当たるのは運が良かったといえますが、私はそれも才能だと思います。普通の人は当たらないものを運だけで当てることができる、私もそんな才能があれば当たってみたいものです。

宝くじに当たって逆に不幸になった人がたまにテレビのインタビューに答えていますが、あの人たちは高額当選金を維持する才能というか経験がなかったので、当選金に舞い上がってしまい失敗したのではないかと思います。また本人は大丈夫でも、それを知った周りの家族がおかしくなってしまった場合もあるでしょうし、当選が周囲の人にわかってしまって、周りのしっとやねたみで失敗した人もいるでしょう。

人間は他人がお金をもうけたという話など面白くもなんともなく、他人の不幸を喜ぶ部分があります。あなたがもし、宝くじに当選しても誰にも教えてはだめです。情報がもれればあなたもそれを知った周りも元の関係には戻れなくなります。そしてお互いに不幸になります。あなたが教えなければ誰も不幸にはなりません。当選したことを言わないのは心苦しいのなら、たまに周りにギャンブルで大勝ちしたとでも言ってごちそうすればいいのです。そのくらいの幸運なら誰もやっかみもせず、あなたのおごりを心から喜ぶでしょう。

お金には色がついているわけでない

お金はどんな稼ぎ方をしても色がついているわけではないので、全て一緒です。人からもらったお金、仕事で稼いだお金、宝くじで当たったお金、すべて同じお金です。お金だけで考えるならば、仕事でコツコツ稼ぐより、宝くじで稼いだ方が効率がいいです。一回大金が当たれば普通に暮らせば一生気楽に暮らせます。ま〜宝くじに当たることが困難ですが‥

ブログ・サイトの副業で稼いだお金には価値がある

私がアドセンスで稼いだわずかなお金は仕事で稼いだお金より、今の私にとっては価値が大きいと考えています。今の仕事はやりがいもあり頑張って働いていますが、どんなに頑張っても給料は上がる要素はほとんどなく、昇進しても変わらないか、残業代がなくなるのでかえって下がってしまう状況です。

それに比べてブログ・サイトは正しい努力をすれば、ある程度は稼げる可能性がありますので、2,3年くらいは稼げなくても夢中でやり続けていけたらと考えています。正直なところ限界まで節約を続けてきましたが、毎月の小遣いを確保するのもやっとな状況で、遊びに行くお金もない状況です。こうなったらブログ・サイト作りを血反吐が出るくらい、必死でやるしか他にやることがないのです。

まとめ

今回はアドセンスで2リットルジュースが買えるくらいになったので、お金について書いてみました。私の仕事の状況は働いても給料に反映されず、年配の方に聞いても定年間際まで働いても給料面はどうにもならない状況のようです。やりがいは有るのですが、このままだと子供が大きくなると家族を養っていく事は厳しいのではないかと考えています。

仕事にやりがいがあって給料がどんどん上がる人は今どのくらいいるのでしょうか?今の経済状況だとほんのわずかな人だけだと思います。この記事を読んでくれたあなたが、私のように仕事にいきづまっていたり、将来に希望を持てない状況なら、ブログ・サイトを作ってみてはいかがでしょうか?お金を稼げる可能性がありますし、当たれば大金が稼げます。

しかもこのお金は自分で作り出したお金ですから、そこで稼げれば違う未来が開ける可能性があります。誰かに雇われて給料をもらえる人生から、自分で考えてお金を稼げる未来の人生が待っているかもしれません。

私もそんな未来が見れるように頑張り続けようと考えています。ここまで読んでいただきありがとうございました。