アドセンス申請に悩んでいるあなたに見てほしい!審査通過ブログ

スポンサーリンク

 今回ホスト型ウェブサイトでadsense通過したので非ホスト型ウェブサイトの申請に合格することができ、このサイトにもadsenseを貼ることができるようになりました。その時に苦労した点等をここで書いていきたいと思います。

ついでにadsense申請できたblogのURLを載せておきますので、参考になればと思います。

どのようにadsense通過したのか?

ほんとに大変!ホスト型ウェブサイト

 はじまりは先月の5月にadsense収入目当てにblogを開設したことです。そのblogで記事を書いて1次審査にに申し込むと、2年前に1次審査を通過した、google bloggerのblogで申請するようにメールが届きました。

私自身忘れていたblogですが、パスワードを探して見てみると、10記事書かれていたがその内容が、文字数も少なく申請しても通過は無理だろうという内容でした。その為他のblogで申請できないか?とadsenseに申請しようと思いましたが、申請ページにはbloggerのURLが表示され他では申請できなくなっていました。

変更できないかとネットで検索してみましたが、そのような記事はなくあきらめるしかなっかたので、bloggerの記事を修正し新しい記事を書いていきながら申請すること4回目にやっと2次審査通過することができました。

他の方の記事に一度2次審査で不合格になったblogは審査が厳しくなるので、審査通過が難しくなるとあったので、3回目不合格になった時にはかなりの時間がかかるのではないのか?と覚悟しましたので、4回目で通過した時はホットしました。

スポンサーリンク

何でadsense審査通過したの?

私が、3回目の不合格後行ったことです。

  1. 文字数が少なく、無駄な記事を削除した。 
  2. adsenseについて書いた記事を削除…これがダメなのかわからないですが、不合格になりそうな要素は消した方がいいと判断しました。
  3. 趣味の本と映画を勧める記事を書くようにした。
  4. タイトルを「小遣いを増やそう」から「yakanの家計節約と趣味をすすめるblog」に変更。コメント部分もそれに合わせ変更した。

審査通過した一番の原因は合格しやすいと言われている、趣味・日記のblogに変更したことだと思います。

非ホスト型ウェブサイトはどうやって通過したの?

 「ホスト型ウェブサイト」(google blogger)で審査通過するとそれ以外のサイトに広告を貼るには1度「非ホスト型ウェブサイト」(livedoor blog 等)で審査に通過しないといけません。

私はgoogle bloggerを作っている間に「非ホスト型ウェブサイト」審査用にlivedoor blogで趣味のblog 「yakanの美味しい物、好きな物を紹介するblog」を書いていました。

google blogger 審査通過すると直ぐにlivedoor blog(まだ7記事しか書いていませんでした)で申請して半日の早さで通過することができました。おそらく「ホスト型ウェブサイト」で審査通過しているので、「非ホスト型ウェブサイト」はコンテンツが問題なければ審査は通過しやすいはずです。

adsense通過ブログは公開してはダメなのか?

 検索をかけても「adsense通過する方法」については出てきますが、通過blogを公開している方はいませんでした。

ではなぜいないのか?

  1. adsense通過blogで記事を書き続けているから。
  2. adsense禁止事項なのか?
  3. adsense通過方法を記事にするのであえて公開しない。
  4. 公開することがタブーなのか?

色々調べてみましたが、特にそれについて書かれた記事は見つからなかったですし、adsense禁止事項でもないようです。

adsense通過blog公開

今現在adsenseを始めてみようと考えていたり、adsenseに何度も申請しているがなかなか通過できないで「どうやったら通過できるのか?」と悩んでいる皆さんにはできるだけ早くadsense審査通過してもらいたいと思います。

なぜなら審査通過が目的ではなくadsense広告を自分のサイトに貼ることで収入を得ることが目的だからです。

最後に私がadsense審査に通過したblogを載せておきます。こんな程度の記事でもadsenseに通過できるのかと皆さんの励みになればと思います。

ホスト型ウェブサイトyakanの家計節約と趣味を勧めるblog

非ホスト型ウェブサイトyakanの美味しい物、好きな物を紹介するブログ

ここまで読んでいただきありがとうございました。