子どもの習い事に悩んでいるなら、そろばんがお勧めな理由

スポンサーリンク

最近子どもにどんな習い事をさせようかと悩んだ時にそろばん教室は、子どもの学力向上に効果があるので、お勧めなのかと思ったので、その理由を記事にしてみました。

子どもの習い事に悩んでいるなら、一度参考にしてみてください。

子どもの習い事は何がいいのか悩んでしまう

子どもに何か習い事をさせたいと思う親ごさんも多いと思いますが、今はいろんなジャンルの習い事があり、どれにしたらいいのか悩んでしまうのではないでしょうか?

何となく、周りの子どもが通っているからと、同じ習い事に決めている人もいるかと思います。

習っている習い事

  1. 水泳
  2. 英語・英会話
  3. ピアノ
  4. 体操
  5. 学習塾・幼児教室
  6. サッカー
  7. 書道
  8. ダンス
  9. 空手
  10. そろばん

習わせたい習い事

  1. 英語・英会話
  2. 水泳
  3. 書道
  4. ピアノ
  5. そろばん
  6. 学習塾・幼児教室
  7. ダンス
  8. 空手
  9. 体操
  10. パソコン関連

ケイコとマナブ.netより

2016年、ママ900人に調査した結果です。

スポンサーリンク

この調査によると母親が習わせたい習い事のNO.1は英語・英会話になります。実際に習わせているランキングでも2位になっていますので、国際化が言われている中で子供には英語を話せるようになってほしい親が多いのだと思います。

学校の体育でも取り入れられているダンスが習わせたいランキング7位になり、実際に習わせているランキングでも8位になっているのは、現在のダンスブームと小学校の体育の授業で受けなければいけないのが影響していると思われます。

私が子供の頃、書道・水泳・そろばんをならっていました。どれも役に立つ習い事だったと思っていますが、何を習わせたらいいのか?悩んでいるなら、私は勉強系の習い事なら、そろばんをお勧めします。

なぜそろばんが習い事の中で1番お勧めなのか?

習い事の中で地味な印象がある、そろばんをお勧めするのかというと

  • 計算力の基礎が身につく
  • テストや受験時に有利になる
  • 道具がそろばんだけなので準備にお金がかからない

そろばんができるようになると、頭の中に電卓があるのと同じ状態になるといわれています。ある程度の計算は暗算で計算することができ、しかも計算精度が高いので計算ミスも少なくなります。

実際私もそろばんを習うようになって、3桁くらいの掛け算・割り算は暗算で解くことができるようになりました。

頭の中にそろばんをイメージできるようになるので、それを頭の中で使って計算している感じです。

そろばんを習わないと、この暗算はできませんので、その後の学生生活で習わない人にたいして有利になります。

 受験でも計算力があれば有利になりますので、他の受験生より一歩二歩先んじることができると思っています。

またそろばん教室は入会するとき必要なものがそろばんくらいなので、入会時のお金がそれほどかかりません。

他の習い事、特に運動系だとユニホームや運動靴など全部そろえるとかなりの金額になってしまいます。

まとめ

子どものにどんな習い事をさせればいいのか?親なら悩むと思います。周りの子どもが習っているものをやらせるのもいいと思いますが、どうせ習うなら子どもの将来に役立つものを選択するのも一つの手だと思います。

そろばんはかなり地味なイメージで、子どももやりたがらないかもしれませんが、習った効果は高く学力が上がる効果もあります。

今はそろばん教室も少なくなっていますが、近くにあれば検討してみてはいかがでしょうか。